聴覚障害者の希望を職場で伝えることの重要性】の続きです。

今の職場は障害者雇用です。
障害者雇用だから、単純な事務作業だと思ってたんですが、甘かった!
給料が発生している以上、健常者と同じような仕事をこなすよう要求されています。
会議や打ち合わせも毎日のようにあります。これがつらかった。

それまで静かな環境で、難聴を理解している家族や友人に囲まれて生活していたのに、
たくさんの人や電話、いろんな音に囲まれて、名前すら「びびえーばん(みみべーさん)」って聞こえている状況で働くのは本当にしんどかった。母音だけしか聞こえなくて、メモを取ろうと思っても、何も書けず、でもやる気だけは見せようと書いてるふりをしてたときもありました。なにやってるんだ、私(笑)

比較的、障害者への理解がある職場だと思うのですが、
「すみません、聞き取れません」が言えなくて、
ストレスで潰瘍性大腸炎が再燃して、2か月で8kg痩せました(*´Д`)
この病気がまた辛い病気で、仕事辞めたいって毎日思ってました。

難聴だってわかってるのに、
どうして会議や打ち合わせが必要な仕事をさせるんだろうって、困惑しました。

でもここでやめたら、ほかの障害者にも迷惑がかかる。
二度と障害者を雇わなくなるかもしれない。
今月末までがんばろう。
今週末までがんばろう。
明日までがんばろう。

と思いながら、ぎりぎりふんばりながら働いて、3か月くらいたったころかな、
急に楽になったときがきました。
一つ仕事の山をこえて、そのときの達成感が気持ちよくて。
それまで「雇ってもらってる」意識が強かったんですが、
「会社に貢献したぞ。ほら、私を雇ってよかったでしょ?」
って自尊心がうまれた瞬間でもありました。
今にして思えば、人と接しない仕事や単純な事務作業ではなく、
健常者と同じような仕事を割り振られてよかったんだって思います。

リハビリの言葉の由来は、ラテン語で、re(再び)+ habilis(適した)、
「再び適した状態になること」「本来あるべき状態への回復」などの意味を持つそうで、

私は仕事を通じて、本来の自分を取り戻し始めることができました。

というのも、働き始めたのは難聴になって2年目。
障害者としての自分をまだ受け止めらてない頃でした。
「聞こえなくてごめんなさい」って、家族にも、保育園の先生にも、スーパーの人にも、会う人みんなに、毎日毎日謝ってばかりいました。
今でもこの言葉を使うけど、「めんごめんご( *´艸`)」くらいの意味合いなのに対し、この頃は、「大変申し訳ないです、ご迷惑をおかけして、ほんと消えてしまいたいくらいです!」の意味で言っていたので、言えばいうほど、自分の言葉に追い詰められてました。だれにも会いたくなくてひきこもってました。

そんな私が、仕事で自分を認められて、誰かに頼りにされるなんて、信じられないくらいうれしい出来事でたした。


前置きが長くなりました。
そんな私が働きながら工夫していることを書きます。

◆自分の仕事を上司や同僚に把握してもらう◆
・会議や打ち合わせの前に、議題や進行について相談。
…白熱しすぎたり、難航したときに、助け船を出してもらいやすい。
・打ち合わせの後、報告書の作成。
…聞き漏らし等について、加筆修正してもらい、仕事のミスを減らす。
・社外の人とのやり取りについてメールで簡潔に報告。(BCCで送るのもあり)
…急に電話応対が必要になったときに代わりに対応してもらえる

◆社外の人とは基本、メール◆
・数字は聞き間違いやすいので、必ずメールで確認。
・取材や打ち合わせ等、事前に質問項目があれば伝えてもらう。
・直接会って話す時は、はじめに「ゆっくりはっきりめで、口元見せて話してください。何度か聞き返して気分を害されたらごめんなさい」と伝える。
・社内の人とも、メールで話せるときはメールで。

◇仕事への指示は簡潔・明瞭・具体的に◇
・何の話なのかを初めに話してもらう。
・連絡なのか、相談なのか。
・考えをまとめてから伝えてもらう。
…ぐだぐだと何の話か分からなかったり、二転三転すると意味不明


…まだあるかもしれませんが、いま思いつくのはこんな感じです。

会話できそうな静かな環境の時に、難聴で困ってることを少しずつ相談していくのも有効。一対一で相談すると、相談された側はなにかと親身になってくれました。そういう機会を作るのも大変ですが、ちょっとずつタイミングを見計らてチャレンジを!

希望を伝えるタイミングも難しく、かしこまって言うのは気が引けることもあるかと思います。健常者のように休み時間に雑談のときにさりげなくお願いするとかそういうのが難しいのが難聴者なので、「代弁してくださってありがとうございます」「今の伝え方わかりやすかたです、ありがとうございます。」とこまめにお礼を伝えてたのが良い手かと。(メールでもいいと思います)
あ、あくまでも上から目線ではなく、感謝の気持ちを込めてです!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関係ないかもしれませんが、
仕事ができる人ほど、打ち合わせや指示が聞き取りやすいんですよね。
伝えたいことが自分自身の中で固まってるから、
それが筆談でもメールでも口頭でも、手段にかかわらず伝えることができるのでは。

難聴者と「伝わる」仕事をすることは、
伝えたい事柄の本質をつかむ訓練になりますね。

また、会社として、情報の共有化ができている組織はいい組織です。
交渉を重ねてきてようやく新規契約へのチャンスだったに、担当者が不在でボツになった。なーんて、しょうもない機会損失がなくなります。

ミーティングをしたくてもメンバーがそろわなかったりする組織こそ、
メールや文章で仕事情報を共有することが習慣化されれば大きなメリットになるはず。


この文章を読んでいる方の中に、
雇用側の人がいるかどうかはわかりませんが、
聴覚障害者を雇うことで、仕事の効率化を図れるチャンスかも知れませんよ!

これから就活する難聴者がもし読んでくださったとすれば、
上記を職場へのベネフィットとして伝え………なくてもイイんですが、
「私を雇ってもらってすみません」と卑下することなく、
「職場に私がいると、こんなにお得ですよ!」という気持ちで、
堂々と面接に挑んでくれたらうれしいです。
 



【カテゴリー:仕事の話】  |t.0 |comments(10) |▲TOP▲|

コメント

みみべ〜さん、おはようございます。

なんだか読んでいて感動してしまいました。
一時は誰にも会いたくないとひきこもっていた
みみべ〜さんが、ここまでになるとは!

私をやとってもらったら損はさせません、てな感じで
堂々とやっていればいいんですよね。

みみべ〜さんがやっていること、努力していること
きっとみんなわかって下さってると思います。

陰ながらエールを送らせていただきます。
これからも、胸を張って堂々と仕事して下さいね!
  • ナオ
  • 2014/07/06 9:56 AM
ナオさん★
感動だなんて、もったいないお言葉を(ToT)
照れますが、素直に嬉しいです。ありがとうございます。

働く勇気も、働き続けられた忍耐も、ナオさんや皆さんとの交流のおかげです。ここで他愛ないことや真面目なこと、家族にも言えなかったこと、色々話せて、自分のホームタウンが出来てたからこそ、新しい環境に挑めたんだと思います。
今までもたくさんエールをいただいてたのに、またエールをいただいていいんですか?ユンケルより効いちゃいますね(о´∀`о)

失われた自分を取り戻す方法は人それぞれですが、私の場合は「働く」リハビリが、合ってたようです。働いてる自分が好きなんですよね(о´∀`о)
でも健常者で新卒の学生でも、就活に苦労している時代。障害者を受け入れる余裕のある勤め先なんて、ほんの一握り。そんな厳しいハードルを乗り越えて働いている障害者が、少しでも働きやすくなるよう、途中で辞めたりしないようにするにはどうしたらいいのかなーと思って書き始めたら、思いの外、長くなってしまいました(^^;

障害があってもなくても、みんなが堂々と生きていけるといいですよね☆
  • みみべ~
  • 2014/07/06 11:25 PM
こんにちは♪
私が知りたかった情報が沢山!!
「聞こえなくてごめんなさい」の意味合いもめちゃくちゃ共感です。
私もようやく、めんごの「めん」まできたかなーなんて思います◎

面接の際に、採用の合否を気にせずにこんな自分ですがみたいな感じで売りにいくのかなー?
みみべーさん、面接は筆談でしたか!?要約付?
それとも、面接の時点で聴覚に障害があるとわかっていると向こうもそれなりの面接の仕方を用意してくれますかね。私ももう一度仕事をしたいと思っているので、すごく興味深いです。
私もストレスからの第二次病にならないといいのですが、今は小学校一年生の壁という下校の早さが悩みです(笑)
おはようございます。

みみべ〜さん、しばらくご無沙汰している間、
本当に頑張ってたんですね。

2か月で8キロも痩せながら、辞めずにそこを乗り越えられた・・
そして今は、「仕事で自分を認められて、誰かに頼りにされる」喜びを知ることが出来た。
なんて素敵な体験でしょう。

>大変申し訳ないです、ご迷惑をおかけして、ほんと消えてしまいたいくらいです!

これわかります。ホントに聞こえで迷惑かけると
穴に逃げ込みたくなりますから(苦笑)

これが「めんごめんご」くらいに気持ちになれる。。。なるほど〜〜〜。

とろろママさんは「めん」までですか?

私はどうだろう〜〜。
考えたら、パッチワークを教えるのに、聞こえなくて困るという状況がないんですね。

だからか、全然成長がないのかもしれません。

読んでて教えられ感銘することだらけで
自分は足元にも及ばないなって、感じています。

みみべ〜さん、すごいです。
私も、見習って頑張ります〜。

  • ぷーどる
  • 2014/07/09 9:36 AM
こんばんは。ぷーどるさんとこから来てます。
今日もお疲れさまでした。私も働いています。今は繁忙期で忙しいけど、今日は台風接近で比較的早く帰るところです。
今日、電話で失敗してしまいまして、毎度二度と取らない。と決意するんですけどね。周りが優しくて失敗しても、誰でもあるよ〜対応なので、ついつい電話に出てしまいます。まぁ10年も同じ部署にいるので、わかる声の人なら、大抵のことは返事できる自信があることも大きいでしょうね。

みみべさんのおっしゃるように、自分で私を雇って損はないでしょう?と思ってるところもあります。(笑)

みみべさんがブログ再開されて、嬉しいです。
お子さんがまだ小さかった記憶がありますが、どうか無理されませんように。

また来ます。
  • みーしゃ
  • 2014/07/10 8:49 PM
とろろママさん★

めんごの「めん」までいきましたか(*^_^*)♪
あんまり深刻すぎると、相手も身構えるから「めんごめんご」くらいでちょうどいいのかな〜と思ってます。

書きながら、アレコレ思いつくままに書いていて、今、読み返すと読みづらいですね(笑)
要約すれば、「難聴」は不利な条件。働き続けるのも大変。でも、働くことでお互いにメリットもある。難聴者と職場、双方のメリットを紹介。
…といったところでしょうか。職場にもメリットがあるって知っていれば、堂々と面接に挑める気がしませんか(*^_^*)?

面接は筆談も要約も付けずに挑みました。
なので、半分くらいしか聞き取れず(笑)よく受かったなって思います。
履歴書や面接対策やら、コメントに書くには長くなりそうなので、記事に書きますね!

うちは学童保育を利用しています。6時半まで見てくれるので、仕事が終わったらダッシュでお迎えですが、どうにか「小1の壁」はクリアできてます。とろろママさんの地域はどうですか?



ぷーどるさん★

こんなにも家族以外の誰かに「必要」とされたかったんだなって、
自分でもびっくりでした。

自分で自分を受け入れられなくても、
他人から必要とされることで、自分が補われていく感覚というか。

「聞こえ」で迷惑かけても、他の部分で誰かの役に立っている自分。
一方的に助けてもらう弱者ではなく、ギブ&テイクの対等な関係。
そういうものを私は望んでいたみたいですね。

見習わないといけないのは、私の方ですよ!恐れ多いw(^_^;w)
ぷーどるさんが成長がないだなんて、んなわけない!
ご自分のことやお母様の介護やら色々あるのに、その度にちゃんと受け止めて対処してらっしゃって、他の方のご相談も聞いてらっしゃって、懐の深さにいつも簡単を受けているのは私の方です。

アレコレ偉そうなこと書いてますが、アリ地獄をジタバタしながら上に這い登ってる感じです。皆さんの言葉が蜘蛛の糸ですね♪どうにか脱出できそうです(*^_^*)



みーしゃさん★

コメントいただけて嬉しいです(*^_^*)
お仕事お疲れ様です!うちの子は小学生になりました。子育ても仕事もベテランのみーしゃさんに色々と教えていただけたら嬉しいです。

それにしても電話応対されてるなんて凄ーい!テレコイルとか使ってらっしゃるんでしょうか。誰がかけてるかわからない外線はとれませんが、自分宛の内線は今度チャレンジしてみようかな…と最近思ってます。うちの職場の人たちも、優しく見守ってくれたら…いいなぁ。

みーしゃさんは、きっと職場でも頼りにされてるんですね(*^_^*)後輩の指導などもされてるかと思います。私だけかもしれませんが、後輩の声って聞き取りにくいときありませんか?自信なさげだったり、考えながらだったり、語尾が不明瞭だったり…。

難聴の私にも。簡潔明瞭に自信を持って伝えられるようになったら、きっと優秀な人材にもなっているはず!と期待しています。

なーんて、すっごく偉そうなことを書いてしまいましたが。
私自身がしどろもどろな話し方をすることも多いので、仕事も話し方もうまくなれたらいいなって思ってます。がんばります(*^_^*)♪
  • みみべ〜
  • 2014/07/13 6:14 AM
みみべ〜さん、こんにちは。
お元気そうで何よりです。

大変興味深く読みました。
良くまとまっていますね。
聴覚障害者団体のHPなぞに、掲載して欲しいほどです。

手帳を取得した聴力になったとき、仕事は辞めようと思いました。
出来ないだろうし、みんなに迷惑かけるだろうし。
「迷惑」は、かけてると思うのです。
筆談してもらったりメールで対応してくれることをありがたく思いつつ、
それは当然の「権利」とは思えないので。

でも、やっぱり認めてくれる人がいるし、私でお役に立てることがある。
これは何事にも代え難い喜びですね。
私がずっとフルタイムを続けている源でもあります。

今でも聞き取りミスで失敗しちゃった、
その上私の難聴を知らない人に失敗した理由を
告げるタイミングがなかったときは、とっても凹みます。
でもすぐ忘れるようになった気がします(笑)

お給料をきちんと対価として得る喜びがあるうちは、がんばりましょうね!
  • むささび
  • 2014/07/14 12:59 PM
みみべ〜さん、こんにちは!
かずえです。

私、先日の病院受診で、人工内耳をすすめられました。
まだ決定ではありませんが、もしかしたら手術するかも・・・?です。

人工内耳に賭けたい気持ちもあるけど、やっぱり不安も大きくて・・・

このみみべ〜さんのブログを、改めて過去の記事から読ませてもらっています。

これからも色々と教えてもらえたら嬉しいです!

聞こえにくい耳でも、お仕事頑張られていて、本当に尊敬です。
私はまだ、働こう!って勇気が出ないです・・・

とても参考になるし、励みになります。

また来ます♪
めっちゃ遅くなってごめんなさい!
コメント残す時間がなかったのですがしっかり読ませてもらってました(*^_^*)ありがとうございます!


>むささびさん

きっと聴覚障害者の数だけ様々な辛苦の乗り越え方があると思うんですよね。
それこそ、仕事も育児も両立しているむささびさんに、コツを教えてもらわないと(*^_^*)

誰にでも通用する万能な方法はないけれど、使える部分は使ってもらえたらいいなって。。いいことも悪いことも書き出してスッキリしました♪途中、勢いで書いたところもあるので、嬉しいです。


「迷惑」と「権利」のこと。
聞く権利、働く権利…。人権や尊厳のために主張していいことだけど、だれかの善意によって成り立っているのも事実だから感謝の念は忘れたくないですよね。

筆談やメール対応で、相手の時間と労力を割いてもらってるのは事実だから。それに応える一番の方法は、やっぱりビジネスの場はいい仕事をすることなのかなって思ってます。「施し」ではない「対価」としての給料はやっぱり嬉しい!
主人の給料でなく、自分で稼げると好きなことにお金も使えるし(*^_^*)

凹んでもだんだん、「まいっか、しょうがない」までの回復プロセスはたしかに早くなりました!相手への迷惑を今まで必要以上に重く感じていて、でもって相手からどんなふうに思われるかが心配だったんですが、そんなに周りは深刻にとらえてなかったり(仕事のミスは防ぎたいですが。)

障害者だからと、自責の念を強くすることもなく、かといって周りに依存しすぎることもなく、一人の社会人として適度な緊張感と責任を持って仕事したいなって思います。
  • みみべ〜
  • 2014/07/30 6:11 AM

>かずえさん

おーーーー|
なんと、人工内耳を勧められましたか!
不安も大きいようですか。。。なかなかいいもんですよ♪

私はあっという間に失聴してしまったので、とにかく「きこえ」を取り戻したくて、子供と話したくて、手術できる日を指折り数えてました。「期待」が大きくて不安がなかったんですが、かずえさんは残存聴力もあるから悩ましいですね。

過去記事読んでもらって嬉しいんですが、肝心の手術のことが書いてなくてごめんなさい(^_^;)質問してもらった方が早いかな(笑)

仕事のことは、かずえさんのタイミングで「働きたいな」って思ってからでいいと思いますよ!私は、ママ友とかサークルとかとくに親しい仲間がいなくて、職場で自分の居場所をみつけたかったというのもあるので(^_^;)

学校や園のママさんと仲良くされてるかずえさんの方が尊敬です☆
私は今一歩、ふみこめないんですよね。。。
同僚には「ききとりにくい」って言いやすいのに、ママ友にはいいづらくて愛想笑いで聞こえるふりしていることが多いです。これはどうにかしないとな〜。自分の課題です。
  • みみべ〜
  • 2014/07/30 6:31 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

Latest entries


【10件以上は表示されません。
 一番下まで読んで>>をクリック】

profile

links

categories

archives

recent comment

recent trackback

search this site.

others

mobile

qrcode