「聴覚障害者の希望を職場で伝えることの重要性 −働く聴覚障害者・健聴者のコミュニケーションに関する調査から−」2014年7月
を読んでの感想。

クリックするとすぐにPDFファイルが開きますが、一部抜粋。
◆聴覚障害者は、「筆談してほしい」等の希望を持っているが、その希望を健聴者に必ずしも伝えていない。
◆聴覚障害者の93.5%は希望を「伝えることは大切である」と思っている。
◆しかし、半数以上は「伝え方が難しい」「伝えても理解してもらえない」「伝えることには遠慮がある」と思っている。
◆ただし、希望を健聴者に伝えた聴覚障害者の78.4%は、コミュニケーションがしやすくなったと回答している。
◇一方、健聴者のうち84.7%は一緒に働く聴覚障害者のコミュニケーション方法に関して「希望があれば遠慮なく言ってほしい」と思っている。
◇しかし、「どのような希望があるのか言われないとわからない」(64.7%)、「こちらからは希望を聞きにくい」(45.8%)、「希望を聞く機会がない」(44.7%)と思っている健聴者もいる。


お互いに希望を伝えることの重要性はわかっているのに、遠慮しあってるのがよく分かる統計です。どう伝えたら?どのタイミングで?どんな方法で?なども統計になっているので、ぜひ参考に!


読んでて何かに似てるなーと思って、お風呂入ってる時にひらめきました!

これって、
中学生の恋愛みたいですね(笑)
お互い好きで、もっと仲良くなりたい(知りたい)のに、
好きだからこそ、相手を気遣って空回りしちゃうあたりが。

相手からどう思われるだろう。
こんなこと言って嫌われたら怖いなー。
どうやって?どんなタイミングで?どんな言葉でならさりげなく伝わる?

もんもんと一人悩んでしまうけど、
思い切って言ってしまえばどうにかなるし、

場数ふめば、うまく伝えられるようになるあたりなんかも。

職場で難聴者を受け入れる方は、「聴覚障害者のための放射線部門におけるガイドライン」( 社団法人日本放射線技師会)が非常によくまとまってます。詳細は「難聴になって 病院受診・検査」(ぷーどるさんのブログ「ひとりごと」)にも書いてあり、コメント欄も含めていい情報です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ちなみに今の職場には、私は面接時にどう接してほしいかを伝えてありました。
そのおかげか、初日からすんなりと希望を受け入れてもらえてたと思います。

私が入る前から、障碍者研修があったので、障害者への接し方を心得ていたのも大きいかもしれません。世間にはいろんな人がいて、その人に応じた対応をするのに慣れている職場なんだと思います。

それでも、難聴者を受け入れたのは初めての経験だったらしく、
私もどうしてもらえば働きやすいのか自分でもよく分かっておらず、
はじめから働きやすかった環境とは言えませんでした。

そんなとき、頼りになったのが上司の存在。

「口元が見えるように話す。」「聞こえていなそうなときは肩をたたく」等は伝えやすく叶いやすい希望ですが、「●●さん、もう少し大きな声で」「会議で書記を」とか、新人の私が言いにくいことを、上司がサラッと発言してくれるとすごく助かりました。

私の場合、上司と仕事をいっしょに仕事をするのが多かったので、上司と書いてますが、人によっては先輩社員でしょうか。職場にで発言力のある人に味方になってもらい、伝えにくいことを代弁してもらえるかどうかが、働きやすさに比例すると思います。

また、たった一人でも、自分の味方がいる事実がどんなに心強いことか!

一人だれかが、モデルケースになると他の人も同じように接してくれるようになるので、だんだんと職場に自分の居場所ができていきます。
そこまでがしんどかったりしますが、まずは3か月頑張って、次は1年頑張って、
2年、3年と継続していけばいくほどお互いに「伝え方」がうまくなっていきます。

「いま、聞いてなかったよね?」
「…!( ̄▽ ̄;) すいません!」

と、上司に表情で生返事がばれるようになってしまいました。
これは、上司がたまたま洞察力がある方だからかもしれませんが。

さて、職場にメールや文書で仕事内容を伝えてもらう一方、
私も聞き間違いによるミスをなくすためにしている努力を紹介します。
 


【カテゴリー:人工内耳の日常】  |t.0 |comments(2) |▲TOP▲|

コメント
こんにちは。リンクがおかしくて読めないようです。どんな内容なんですか?教えていただければありがたいです。
  • まさ
  • 2014/07/10 1:33 PM
まささん>
こんにちは。教えて下さってありがとうございます。リンクを修正しましたのでよろしければお読みいただけると嬉しいです。
  • みみべ〜
  • 2014/07/13 6:14 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Latest entries


【10件以上は表示されません。
 一番下まで読んで>>をクリック】

profile

links

categories

archives

recent comment

recent trackback

search this site.

others

mobile

qrcode