今の自分と、友達に。

保育園でのママ友が〜という記事を書いて、
コメントでみんなに慰められてから、少し明るくなったおかげか、
職場の同僚から「ランチいかない?」「飲み行かない?」というお誘いをうけて
どぎまぎしています。

社交辞令だろうな〜と思っていたのに、
「携帯教えて」「メアド交換しよう」という流れになって、
「いつ空いてる?」「うるさくない店とか、オススメのお店知ってる?」と
本気で遊ぶ気がある様子。

で、嬉しいと同時に、困ってます。

誰かと仲良くなる方法なんて、ほんと、忘れてたというか、
自分には縁がないんじゃないかと思ってたので、どうすればいいんだろうと。
思わず、旦那に相談したら、「普通に友達と会う気持ちでいけば?」と。

いや、まったく、その通りだとは思うんですが、
初デートよりも緊張するというか、シミュレーションをしないと行けなそう。

店員さんの声聞こえなくても代わりに対応してくれるかな、とか、
店内のBGMがあまりに大きかったら、筆談してくれるかな、とか、
アレコレアレコレ…。




「今の自分」を受け入れられなくなることが、時々あるけれど、
そんな自分を必要としてくれたり、受け入れてくれている人の「存在」だけで、
「まいっか。」と思えてくるから、ふしぎ。


私が仲良くしている人は、
難聴になる前から知り合いの人ばかりなので、
「聴覚障碍者の自分」しか知らなくて、
それを受け入れてくれる友達を作るのはいいことなのかも。

と難し事は考えすぎず、楽しんで来よう。

聞き耳を立てるあわせて読みたい聞き耳を立てる
  矢印難聴で友達は減っていくのか?
  矢印仕事中の電話
  矢印聴覚障碍者でも、PTA役員になるの?


【カテゴリー:人工内耳の日常】  |t.0 |comments(4) |▲TOP▲|

コメント
みみべ〜さん、こんにちは。

気持ちが明るくなったようで何よりです♪

人工内耳の自分しか知らない方とのお誘い。
いいですね〜〜\(^o^)/♪

初デートより緊張、シミュレーションしなきゃ〜ってお気持ちはよ〜くわかりますが〜〜。

でもきっと、回を重ねるうち とても楽しめたり、または店の騒音で聞き取り悪くイマイチだった〜って事もあったり
色々山あり谷ありってことになるかもしれないですけど
そうするうち、楽しめる条件が自分の中で整ってくると思うので
その条件に添ってお付き合いしていくと
出かける不安はだんだん減ってくるのではないかと思いますよ(^^)v

出来ない事はその場で伝えていけば、きっとだんだんみみべ〜さんの状態を理解してくれて
困ったときは助けて下さることだと思います。

ぜひぜひ楽しんできて下さいね。

  • ぷーどる
  • 2012/02/19 10:35 AM
こんにちは。
職場でお友達ができそうとの事、良かったですね!
耳のこと、ゆっくりわかってもらえるといいですね。
TUGUMIが問題集に?
世代の違いを感じます。
私もTUGUMIはただのワガママな子と思ったような。
キッチンは良かったですよね。
同じ本でも読んだ年齢で全然違った感想だったりしますよね。
  • へちま
  • 2012/02/19 3:15 PM
キッチン、実は私も未読(笑)手に取ってみます。

さて、新しい友達の作り方。うんうん、忘れちゃってますよね…。遊ぶためのメアド交換なんて、はて、いつ以来?ぷーどるさんとナオさんが直近かも(^^;)

不安な気持ちがよくわかります。行ってももしかしたら疲れちゃうだけかもしれないし。でも、例えば「こういうお店じゃ聞き取れないんだ〜」と伝えるチャンスでもあると思いますよ。まずは楽しまれてみて下さい。

かくいう私は昨日、保育園の集まりがあり、子供たち含め総勢40人近くのがやがやした中で役員の仕事をして、もう疲れ果てました…まだ頭痛が残っております。

そういうときも、特にアピールしなくても私の耳を気遣ってくれる方はいらっしゃいます。(学年はじめに難聴は懇談会でカミングアウトしてます。)

ですから私も行く前は非常に気が重く、できれば行きたくない、終わった今でも行かないですんだら良かった、とは思っているのですが、よい事もありましたよ。

みみべ〜さんにも新しい楽しい時間となりますように。
  • むささび
  • 2012/02/20 8:36 AM
>ぷ〜どるさん

いつもコメントをすぐ書いてくださってありがとうございます。
お返事遅くてすみません。

前回の記事を書く前あたりは、かなり沈んていたのですが、
ここで励まされたり、相談に乗ってもらううちに、
だいぶ浮上してきました(*^_^*)

毎度毎度、暗い記事を書いているので
読むほうも楽しくないと思うのですが、
私は書くことでデトックスできてるみたいです。

お店でどうなるか不安はありますが、
サポートしてくれそうな人だし、
聞こえてない状況も一緒に楽しんでくれそうな余裕のある人なので、
ちょっとずつ、山も谷も乗り越えていけたらいいなって思います。

楽しんできますね!

そうそう。。それとロシア民謡の「カチューシャ」。
youtubeで聞いてみたら、くせになるメロディーで、気に入りました。
なぜかテンションがあがってきますね。
これのおかげで明るくなってきたのもあるかな?


>へちまさん

こんばんは。
以前、「ママ友にこだわらなくてもいいよ。」って言ってもらってから
だいぶ自分の中で焦りがなくなりました。

ママはママ。子供は子供。
それぞれ仲のいい人と遊んでいればいいやと思えるようになった矢先に、
以前からよく職場で話している人と外で会う約束をすることになり、
タイミングの絶妙加減に驚いてます。

わりと「こうしたい。」と強く願ったり、ブログに書いたりすると、
その夢が実現することが多いんですよね、ふしぎです。

キッチン。いいですよね!!!
嬉しいです。

TUGUMIは、まだ未読なんですが、魅力的には思えないのに
本の中では魅力的な存在として書かれているのがイヤで、
読む気が起きないんですよね。
全部読んだら感想変わるかな?

でも、やっぱり面白くなかったら、『キッチン』の感動まで薄れそうで…。


>むささびさん

はじめ、コメント欄を見たら、むささびさんの名前が3つ表示されていたので、長〜〜〜〜〜〜〜文を3つに分けて投降したのかと、いろんな意味でドキドキしました(笑)。

キッチン、良かったですよ。
薄いし、読みやすい文だし、江國香織とか好きな人は好きだと思います。
なんとも言えない感覚や感情を、言葉や文章として表現するならば
こういうことなんだな。と、思わせてくれる小説でした。

保育園の集まり、お疲れ様でした。
役員までされてるんですね!
想像するだけで。。。(@_@;)

でも、サポートしてくれる人もいて、
悪いことばかりじゃなかったんですね、よかった。

「新しい楽しい時間」になりそうな気がします。

「友達」って意識して作るもんじゃないんですよね。
「気が合う」とか、「もっと仲良くなりたい」、
そんな気持ちが起きる前にママ友を作らないとダメだ!と思い込んで、
疲れてたんだな、って今ならわかります。

誰からも好かれたい、って無茶な願いをもつ前に、
一人ずつ仲のいい人と親睦を深めていきますね(*^_^*)

今回は、聴こえない状況になっても、
申し訳ないとか、いたたまれなくなる相手ではなく
一緒に困ってくれそうな相手なので楽しめる気がします。

それでも疲れてしまうかもしれないけれど、
少しずつ前に進んでいきますね。
  • みみべ〜
  • 2012/02/24 8:20 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Latest entries


【10件以上は表示されません。
 一番下まで読んで>>をクリック】

profile

links

categories

archives

recent comment

recent trackback

search this site.

others

mobile

qrcode