昨日は職場の飲み会でした。

良かったことは、以前よりも飲み屋でも聞き取りやすくなっていたこと。
イマイチなことは、単語はわかるけれど会話の流れがよくわかんなかったこと。

最近は聞き取りの調子がよくて、
昨年の秋くらいに受けた「聞き取り検査」?っていうのかな、
スピーカーから聞こえる男性の声を聞こえたままに話す検査結果は

 文章 95%
 単語 90%
 単音 85%

騒音を混ぜた検査も、ほぼ同じ数値でした。
普段から耳鳴りの中で「音」を聞いているから、
騒音の有無は関係ないということなんでしょうか。。

検査してくれた人や先生は「すごい!」とおっしゃっていて
「新潟で一番よく聞こえている。」と、お墨付きももらえてうれしい反面
自分の中では100%いけるんじゃないかと思っていたので、ちょっと悔しい。

それはともかく、最近は
普通の人と同じスピード、同じ声の大きさ、同じ文章量で、
会話していることが多くなってきたと思う。

ただそのせいで、今回の飲み会は、普通の人と同じように扱われて。。。
前は、誰かが「今はこんな内容の話」とか「○○さんって、こうなんだって」とか
要所要所でサポートがあったのにな〜。

自分から「今、どんな流れですか?」って聞けばいいんだけど、
聞いたら、そこから話ふくらませなきゃだし。
話の流れがわからないまま、要点だけ聞いて、
会話を盛り上げるスキルなんかないっちゅうねん。


お酒の力でいつもより饒舌で早口になってる同僚たちを眺めながら、
みんなが笑っているとき、一緒に愛想笑いして、
食べてるからしゃべれませんみたいな空気作って、
「にぎやかな場所で、不特定多数の人の会話を聞き取る」訓練だと自分に言い聞かせて、飲み会を乗り切りました。

障害があってもなくても、飲み会がしんどい人は一定数いるだろうし、
前よりも居心地の悪さとか、疎外感は感じなくなってきているけれど、
なんだろう、このむなしさは。。。

他の人工内耳の人たちと飲んだときは、楽しかったのにな〜。
飲み会は3名以下がいいな〜。

せっかく、もっともっと
職場の人たちともっと仲良くなれるチャンスなのにな〜。


・・・と、久々のブログで愚痴を書いてしまいました。


さて、すっきりしたところで今日は子供の園行事。
こっちはこっちでがんばりますか!!



聞き耳を立てるあわせて読みたい聞き耳を立てる
  矢印コウモリのジレンマ
  矢印浅田真央の鐘の怒りはどこへ
  矢印ネガティブなこと書きます。


【カテゴリー:聞き取り検査とマップ】  |t.0 |comments(0) |▲TOP▲|

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Latest entries


【10件以上は表示されません。
 一番下まで読んで>>をクリック】

profile

links

categories

archives

recent comment

recent trackback

search this site.

others

mobile

qrcode