自分が障害者になるまで知らなかったのですが、
毎年、以下の期間が障害者週間人権週間と決まっているそうです。

Ayamiさん出演のテレビ番組の情報を得るために、HPに行って初めて知りましたkyu

■障害者週間 12月3日〜12月9日 (法務省)
■人権週間  12月4日〜12月10日 (内閣府)



障害者週間の意図としては、

国民の間に広く障害者の福祉についての関心と理解を深めるとともに、
障害者が社会、経済、文化その他あらゆる分野の活動に
積極的に参加する意欲を高めることを目的とした週間。


ふむふむ 。
でもって政府広報オンラインにも、
事故や病気などによって、障害はだれにも生じ得るものです。障害は多種多様で、外見では分からない障害もあります。障害による不自由さはあっても、周囲の理解や配慮があればできることがたくさんあります。障害のある方の意見を聞いて、日常生活や事業活動の中でできる配慮や工夫を一緒に考えてみましょう。だれもが暮らしやすい共生社会の実現は、そうした一歩から始まります。


となかなかいいことが書いてあります。
「障害」は、誰にでも起こりうることなのに、
無関心なのか、それとも忙しすぎるのか、もしかすると考えるのが怖いのか、
残念ながら、あまり話題にならないですよね。

アンタッチャブルな雰囲気は昔よりは希薄になっていると思うのですが、
それでもまだまだまだ・・・。

広報が足りてない?!
これに関しては、障害者表記を、障害者にしたり、障がい者にしたり、
障害をお持ちの方なんてややこしい言い方をするので
広報する都道府県・市区町村の足並みがそろってないのも一因かと。
  ⇒「障害者」表現変えます

地方自治体の障害者表記の件はひとまず置いといて、

セカチューブームで、
若者のドナー登録が増加したというニュースを見たことがあります。

オレンジデイズを見て、
手話サークルに入る人も増えたとか。

何のきっかけでもいいので、障害者の立場を想像する機会が増えたり、
行動してくれる人がいいなって思います。
私自身も、だれかのために動けたらいいな。



さて、人権週間
これも人権と言っても幅広くて、法務省のHPを見ると
(1)「女性の人権を守ろう」
(2)「子どもの人権を守ろう」
(3)「高齢者を大切にする心を育てよう」
(4)「障害のある人の完全参加と平等を実現しよう」
(5)「部落差別をなくそう」
(6)「アイヌの人々に対する理解を深めよう」
(7)「外国人の人権を尊重しよう」
(8)「HIV感染者やハンセン病患者等に対する偏見をなくそう」
(9)「刑を終えて出所した人に対する偏見をなくそう」
(10)「犯罪被害者とその家族の人権に配慮しよう」
(11)「インターネットを悪用した人権侵害は止めよう」
(12)「ホームレスに対する偏見をなくそう」
(13)「性的指向を理由とする差別をなくそう」
(14)「性同一性障害を理由とする差別をなくそう」
(15)「北朝鮮当局による人権侵害問題に対する認識を深めよう」
(16)「人身取引をなくそう」


多い…(笑)
でも、しっかり(4)で障害者についても言及されてますねkyu


人権とは、「すべての人々が生命と自由を確保し,それぞれの幸福を追求する権利」
あるいは「人間が人間らしく生きる権利で,生まれながらに持つ権利」のことですが、

上記の項目で、いまいちよくわからない人権があって、
法務省:おもな人権課題をよんで、やっと理解できたのですが、
 (13や15とか、こんな書き方ですぐピンと来ますか?私だけ?)


「なんだかよくわかんない」
   「私ができることって何?」
       「まず、身近にいない気がする」
って思ったのは、そのままそっくり、
障害者に対しての世間の認識と同じですよね。

そんな人、いない。
いるかもしれないけれど、周りにはいない。
いたけれど、自分には関係ない。

まずは自分の意識から、変えていかねば。


【カテゴリー:障害者関連】  |t.0 |comments(9) |▲TOP▲|

コメント
みみべ〜さん、こんにちは☆
ハイ、これ♪(生卵入りオロC)
「おげ〜!ダマされた〜!」と思って飲んでみて♪


そいえば毎年この時期は「人権週間」とか「障害者週間」とかって耳にしますね。

う〜ん・・・・確かに、「性的指向」とか「北朝鮮」と言われても、すぐにはピンとこないですよねぇ。

あと、「ホームレスに対する偏見を・・・・」ってのも、ちょっと微妙な気が・・・
だって、実際に「人畜無害」なホームレスばっかじゃないと思うんだけど。。。。

(つまり、これこそが偏見ってことなのかしら??)

どうせなら
「PHSに対する偏見をなくそう」
「ツンツルテンのズボンに対する偏見をなくそう」
「ワイシャツから透けてる白いランニングに対する偏見をなくそう」
「韓国で買った¥4980のエルメスバッグに対する偏見をなくそう」
とかも加えたらどうでしょうね?(笑)



自然科学館! 懐かしい〜!
かれこれ30年近く前に(イヤンバカン)、一度だけ行ったことあります。

天井からぶら下がった、大きな「フーコーの振り子」、今でもあるのかな?
入館した時と、退館する時では振り子が振れる「向き」が変わっていて、地球が自転していることを実感させてくれるんですよね。

その時プラネタリウムも見ましたが、本当にキレイですよね☆
もちろん今は、当時とは映像技術や演出も、格段に向上してるでしょうけどね。
改修するんですか〜。
さらにバージョンアップするんでしょうね〜。

そうそう、僕の視覚障害は先天性なので、実際の「星座」や「天の川」って、実は一度も見たことがないんです・・・
徳に「天の川」ってすごく見てみたいと思うんですけど、実物を見ることは、どうやら叶いそうもありません。
(いや、ちょっと高級な天体望遠鏡でも買えば、もしかしたら見えるのか??)

でもせっかくプラネタリウムが新しくなるんなら、機会があったらぜひ見てみたいですね☆






  • モ(中略)ソ
  • 2010/12/04 5:15 AM
はじめまして。フーです。先天性感音性難聴の障害ありです。(中越地区在住です。)
実は今年10月中旬仕事にて落下事故で、頭部に衝撃を受けました。それから音はほぼ感じられず、今、ステロイド点滴の再入院治療中です。(別症状も併発)

話が長くなると申し訳ないので、簡潔に話させて下さい。
今、妻子を抱えています。仕事も休業中です。多分今の治療で音は戻らないでしょう。(幼少期・中高気・青年期にも頭部衝撃で聴力低下でその治療経験から。)
もう、嘆き悲しむ時間がないのです。家族を養って行くためにも人工内耳の選択をしたいのです。ただ、人工内耳に関しては無知なので、みみべ〜様のアドバイスを頂きたいのです。どうかよろしくお願いします。
このみみべ〜様のブログに出会えたのも何かのご縁かと思い、連絡してみました。
  • フー
  • 2010/12/05 4:06 PM
>モンブラソさん

また〜。とんでもないものを(笑)
すんごく勇気がいる飲み物なので、
仕事でどうしようもない時に、飲ませてもらいますね!!


>そいえば毎年この時期は「人権週間」とか「障害者週間」とかって耳にしますね。
そうなんですね、私は今まであまり意識してなかったせいか、
今年ようやくその存在を知りました。
お恥ずかしいです(>_<;)


ホームレスに関しては、「ホームレス狩り」とか
あまりにひどい事件が起きているからでしょうか。
少年たちが、ホームレスを襲撃し、
その理由がホームレスを人間扱いしていないものだったりしてましたよね。

この調子だと、どんどん色んな「人権」が増えていきそうです。



自然科学館の「フーコーの振り子」は、
今は入口にはないですよ。
機械仕掛けの魚や、マグマっぽい地球のようなオブジェがお出迎えしています。

時の流れを感じます?!
これはこれで何度見ても、足を止めてしまうので、
機械があればぜひ見てくださいね。


新しいプラネタリウムは、
6等星?だったか暗めの星まで全て投影できるものだとか。

私も、実は天の川とか見たことがなくて、
ニセモノの星空しか見たことがないのですが、
意外にそういう人、多いのかもしれないですね。


見る環境にあっても、忙しさにかまけて見れない人とかも含めて。


本物でも、ニセモノでも、
それが綺麗だと思えれば、どんな星空でもいいと思います。
星を見上げる気持ちの余裕が欲しいな〜と思う今日この頃です。
  • みみべ〜
  • 2010/12/05 8:26 PM
>フーさま

はじめまして、こんにちは。
入院治療の大変な時期に、ご連絡いただきましてありがとうございます。
私も難聴が進んでいた時期、なにかしらの情報がないかと
必死でネット検索してました。お気持ち痛いほどに分かります。

でも、落下事故で、耳も含め体へのダメージが相当あったと思います。
どうぞ、まずは治療に専念なさってくださいね。


はじめに「おことわり」を一言。
私は、人工内耳アドバイザー(CANアドバイザー)として動いていますが、
医学的な知識等は持ち合わせていない、ただの主婦です。

人工内耳を検討している方に、
自分の「きこえ」だとか、手術に対しての心構えだとか、
実際の装用している様子を見せることしかできないことをご了承ください。


堅苦しい挨拶になってしまいましたが、
ご家族を抱え、お仕事も休業中とのこと。焦る気持ちも分かります。
できる限り、アドバイス等が出来たら嬉しく思いますので、
なんなりと聞いてください。

手術や検査などはお医者様にしかできませんが、
人工内耳に対しての不安や疑問の解消は、
体験者にしかできない部分が多いと思っています。
どちらが欠けても意味をなさない「車の両輪」のようなものですね!


>もう、嘆き悲しむ時間がないのです。
主治医の先生からは人工内耳の話は出ていますか?
人工内耳の手術を受けるためには、何点かの条件をクリアする必要があります。

「時間」が、実際の手術の意味ではなく、
決意するまでの時間という意味だったらすみません。
フーさんが、今、お医者様とどの段階まで話が進んでいるかで、
アドバイスできる内容が違ってくると思います。

文字数制限は特にないですので、
何文字でも読みますので、お知らせくださいね。
(メールでの相談がよければ、その旨お伝えください)


最後に、難聴者が集まって相談し合っている掲示板を紹介します。
 http://bbs1.sekkaku.net/bbs/silentlife.html
こちらで、私以外の方からもアドバイスがもらえるかもしれません。
色々と経験豊富な方がいらっしゃるので、ぜひご活用ください。
  • みみべ〜
  • 2010/12/05 8:27 PM
お返事ありがとうございました。初コメントにも関わらず、色々、気にかけて頂いて嬉しかったです。
もっとも、こういうサイト?ブログ?にコメント投稿とかはした事ないので、不安はありましたが、最初の文面で、不安解消というか、希望の光が見えました。どうか、今後ともアドバイスを受けたいです。
ちなみに相談等、メールでも可。っておっしゃってましたけど、どうすればいいんでしょうか?
まだまだ、プライバシーを開放する事に慣れて無いもので、すいません。よろしくお願いします。
  • フー
  • 2010/12/06 3:25 PM
見ました。
ありがとうございます。
携帯でも送れるんですよね?やってみます。
  • フー
  • 2010/12/06 9:54 PM
は〜い、たぶん大丈夫です。
こちらから返信できるように、携帯アドレスの設定を変えておいてくださると助かります。

ではメッセージを消しますね。

  • みみべ〜
  • 2010/12/07 12:51 AM
みみべ〜さん、こんばんは。金曜日の夜なので、やってまいりました(笑)

気にかけていただきましたが、復活してます。ぷーどるさんとこに先にお邪魔してきました♪

障害者…手帳持ってるくせにいまだに認めてない私。以下、難聴視点になることをお許しください。

私、目に見えないってとても左右すると思うのです。中学生の時から(今は治りましたけど)内科の病気があって、見た目健康そのものなのに、苦労しました。

妊婦さんのつわり。最近は妊娠マークが普及しましたよね。おなかが出ていなくても、電車の優先席に座りやすくなりました。これもマークという見た目。

難聴はわからないですもの。
例えば車椅子のに人に邪険にする人、普通ならいないですよね。

先日ディズニーランド行きました。
あそこは、全ての人が同じ、という趣旨らしく、障害者割引ってないんですよ。

その思想は素晴らしいと思う。
車椅子はもちろんあるし、アトラクションでは配慮してもらえる。触地図もあるし、字幕システムもある。(実は使ったことないです…)

でも!!
難聴に関して言えば、十分じゃないです。

まず、公式HPには電話番号しかありません。電話使えない人はどうする?

口頭の説明が、とっても多い。
例えば、開園時間が早まりましたって、放送あるんです。私はとりあえず「何か放送してる」まではわかります。連れがいなければその内容は全くわかりません。アトラクションの乗り方等の説明だって、全然聞き取れないです…。

まとまりがなくてスミマセン。

それからみみべ〜さん、コメント欄なんですが。
私のPCもしくはブラウザのみかもしれませんが、字数が多くなるとちょっと入力しにくくなります。可能でしたら、検証していただける助かります。私だけでしたら申し訳ありません。

そうそう、先日Ayamiさんがテレビでおっしゃっていましたが、電車の遅れ、本当に困ります!!何か言っているから遅れるんだろう、とは推測できますけどね。たまに、とてもくっきり、はっきりの美声の車掌さんがいらっしゃいますが。放送していることすらわからない方いらっしゃるのですから。

  • むささび
  • 2010/12/17 10:47 PM
>むささびさん
こんばんは(*^_^*)

復活してよかったです。
これからクリスマスにお正月…とあれこれ忙しくなっていくので
テンションあげて頑張っていきましょ♪
(半分、自分にも言い聞かせてます)
今年もあとわずかですね〜(焦)


まぁ。夢と魔法の王国のくせに・・・。
障害者割引とか絶対あると思ってました。
でもだれでも平等に!と聞いて、納得。

でも、やっぱり割引してほしいかな。
障害があると、外出がおっくうになるけれど、
割引のお得感で出かけてもいいかな〜って気になりません?
(このセコさは私だけかな?)
人気遊園地だからこそ、割引制度で、
たくさんの人に来てもらう機会を設けてほしいです。

そういえば、私、難聴になってから行ったことがないです。
昔は気付かなかったけれど、そんなに不便なんですね・・・。

口頭の説明はどうすればいいんだろう…。
難聴者のためにセリフや説明の配布とか?
でも、ジャングルクルーズとか、キャストのアドリブも多いですよね。
それが面白いアトラクションには不向きかな。
うーん。

でも字幕システムがあるだけでも画期的??
ちょっと今度行くとき、楽しみになりました(*^_^*)


内科の病気にせよ、難聴にせよ、
人に見た目で分からないことが、いいのか悪いのか分からないですよね。

一目でわかる障害を持ってる人はそれ自体が苦痛だと言いますし。


>コメント欄
ですよね。やっぱり使いにくいですよね(苦笑)
私も使いにくいな〜。JUGEMのアホ〜!と思いながら使ってます。
最近はメモ帳に書いてから、入力するという、手間のかかる方法を(笑)

なにかいい方法がないか、検討してみますね!


「キラッといきる!」の電車の話。
一緒にいた主人が、「そうなの?」と聞いてきたので、
「え?気付かなかったの?」と逆に聞き返してしまいました。


ま、はた目から見れば、ただ景色を楽しんでいるのか、
必死に情報を得るために窓の外をガン見しているかなんて
分からないですもんね。


これから雪の季節。電車の遅れが怖いです。
でもってそれを職場に連絡するのも一苦労です(泣)
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Latest entries


【10件以上は表示されません。
 一番下まで読んで>>をクリック】

profile

links

categories

archives

recent comment

recent trackback

search this site.

others

mobile

qrcode