コウモリのジレンマ

ご無沙汰すぎるほど、更新サボってました。
掲示板を久々にのぞいて、盛り上がってるな〜と思い、
ついでに自分のブログものぞいたら、
まさかコメントがついてるとは!驚き。

すいません。こんなブログにコメントを残していただいて。
嬉しいです。ありがとうございます。
と、同時に申し訳ないです。ごめんなさい。

あ。でもやっぱり嬉しい気持ちの方が強いかな?
コメントがついてると、「繋がってるな、ひとりじゃないな〜」って
再確認できますね。
これって聴覚障害者にとって大事なことのような気がします。
それに、書きこんでくれた方が元気かどうか分かるのもいいですね。
交換日記をしている錯覚におちいります。

ですので、遅レスになると思いますが(開き直ってどーする)、
必ず返事は書きますので、お待ちくだされ。
たまってるコメントへは木曜に書きます!

と能書きをたれる前に、今書いちゃえばいいんですが(笑)


じーっくり読んで、
自分の心で何度か反芻してから返事を書きたいので
木曜に有給取ってあるので、その日に書きますぞ!!


ついでに、簡単な近況報告ですが、
 ■潰瘍性大腸炎が再燃してしまいました。あちゃ〜。
  今はかなり快方にむかってるんですが、
  ペンタサ16錠(一日に飲める最大値)まで増えちゃいました。
  大腸カメラや小腸カメラ(カプセルカメラ)も体験したので
  年が明ける前に、備忘録書けたらいいな〜。

 ■膠原病のほうは、プレドニゾロン10mgで安定。
 
 ■人工内耳のマッピングが、前回つくってもらったものが合わず、
  前々回のものを使用。
  今まで、回を追うごとに聞こえ方が向上していたので、
  足止めを食らっている気分。

 ■仕事     ・・・正直、しんどい。
  耳が悪いことを、周りの人が忘れているときがある。
  そんな早口や、小声じゃ聞こえませんから〜残念!(古っ)
  でも私以外の人は聴きとれてるんだよね。ずるいわ〜。
  
  といいつつも、私も「聞いていたけど忘れた」ことを
  はじめから「聞こえていなかった」フリをしてしまった。
  おあいこ?
  いやいやいや、ちゃんと反省せねば。
  そして、いい加減仕事に慣れねば。
  聞こえてるフリもやめねば。

最後に…。
タイトルの「コウモリのジレンマ」ですが、
有名なイソップ物語に出てくる、ネズミにも鳥にもなれない「卑怯なコウモリ」。
あ〜。まさに私だよ、って。
難聴者の多くが、健聴者と聾者の間で自分の立ち位置の微妙さに
悩むと思うのですが、
まさに、いま、ドツボにはまってます。

ど〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜しても、
健聴者の仲間になりたいんです、私、きっと。

でもなれない。
現実的に無理だから、同じように扱ってもらうためには
聴覚障害者としての権利と主張をしなければいけないわけで。


でも、特別扱いはされたくなくて、

それなのに、ちゃんと配慮もしてほしいわけで。


ん。これは、「卑怯なコウモリ」とはちょっとちがうか。
ダブルバインド?

とにかく、自分の立場の曖昧さにげんなり。
自信を持って「コウモリです。どうぞよろしく」って言えればいいんですけどね。


おっと。こんな時間。どおりで思考回路がぐ〜るぐるになるはず。
抽象的なことを書いてしまいました。

寝ます。おやすみなさい。


また今度。



【カテゴリー:人工内耳の日常】  |t.0 |comments(11) |▲TOP▲|

コメント
季節折々のご挨拶感覚の交換日記でも、いいじゃないですか!
ぜひぜひメンバーに加えてくださいませ(笑)。

読ませていただいた限りでは、お体もお仕事も大変そうですが、無理をしないで下さいね。

>仕事 ・・・正直、しんどい。
まぁ、仕事に対する考え方は人それぞれなので、
これは、あくまでも私の考え方と思っていただければ。
仕事をしんどいと思えるってことは、それだけその仕事を懸命にこなそうと
それなりの努力をしているからではないでしょうか。
自分なりに精一杯やっているつもりなのに、何処かで歯車がかみ合っていないような気持ちになり、その結果、「しんどい」と思う。
極端な話、「お給料さえもらえれば」みたいな感覚で取り組んでいたら、
「仕事に慣れなければ」みたいなしんどさは感じないと思うので。
しんどいな〜と思った時は、原点を見つめなおすようにしています。
山ほどある仕事の中から、この仕事を選択した理由。
これまた、人それぞれだと思いますが……。
なんか、新聞の人生相談欄みたいになりそうなので、やめときます(苦笑)。



>自分の立場の曖昧さにげんなり。
ハイ、はい!わかる〜!
聴者だらけの職場の中では、「難聴者」として暮らしたほうが、
絶対に誤解から生じるミスを軽減できると確信しています。
でもね、なんか感じちゃうんだよね。
「何も聞こえないわけじゃないから」とか「できる範囲で頑張って」とか、そこらへんを漂う空気を、結構敏感にさ。
「特別扱いは嫌」だけど「さりげない配慮」はお願いしたい。
みみべ〜さんのおっしゃること、日々切に感じています。
難聴を身近に感じていないし、難聴というものの複雑さもわかっていないから、仕方ないんだろうけれど、
もうちょっと臨機応変に接してくれないかなぁと思ったりもします。
ものすご〜く静かな会議室で、会議前のヒソヒソ話をでっかい声で返事してくれなくても、みたいな。

ところで、交換日記にページ数制限ってありますか?
もう少し書かせてください〜い♪

「片想い」みみべ〜さんは戸籍のとこですか!
あのあたりもいいよね〜。
私は、第七章2のところ、小冊子の話の実話あたり。
読むたびに、あそこでグッとくるの。
そうそう、原稿用紙11枚が、諭吉さん5人を連れてきてくれたので、
色々と文庫本を買いあさりました。
その中で、『レインツリーの国』の著者、有川浩さんの『阪急電車』がイチオシ。
人の出逢いが織り成す奇跡みたいな係わり合いが、心をほっこりさせてくれます。
お時間があれば、ぜひぜひ読んでみてください。
疲れた心のビタミン剤みたいな作品ですよ!

長々と、お邪魔しました。(^-^)

追伸
イソップ童話、読みたくなってきた〜φ(..)
  • Ruisui
  • 2010/10/31 11:06 AM
みみべ〜さん、こんにちは。
お久しぶりです。

忙しそうですね。
お身体の方が心配ですが・・・
大腸カメラにカプセルカメラですか〜〜\(◎o◎)/!

大変だったんですね〜。

快方に向かってるとのことで本当に良かったです。
無理しないで大事にして下さいね。

うちの夫も2年前大腸カメラやったけど、朝早くから下剤飲むだけで大変でした〜(T_T)
病院へ送ってく車の中で「トイレ〜」って言われたらどうしよう〜と思いながら焦りましたよ〜^^;


コウモリのジレンマ・・・
やっぱりお仕事してたら色々悩みも増えるのでしょうね。

Ruisuiさんも言われるように、お仕事に対して一生懸命な みみべ〜さんなのでしょうね。

人工内耳で音が戻っても、やっぱり健聴の頃の聞こえにはおよばなくて
そのギャップに心がついていけないのでしょうか。

私の場合は、人工内耳して健聴に戻ったという気持ちは全くなくて
手術前の一番悪かった時の聞こえと無意識に比べてるようで
あの時よりすごくよく聞こえるようになってる状態に喜びしかないんです(^^)v

長い間 30年かけて落ちてきた聴力なので
突然失聴してしまった方とは違うのかもしれませんね。

でも
「特別扱いされたくないけど、配慮はしてほしい」

これは同じです(笑)

とりあえず、家族は特別扱いせず、配慮はしてくれますが
社会に出て行くとなかなかそれを望むのは難しいのでしょうね。
やっぱり自分で自分の聞こえをアピールしていくしかないのかな・・・

働いている難聴者にはホントに頭が下がります。

身体には気をつけて頑張ってね。
応援しています。
  • ぷーどる
  • 2010/11/01 10:10 AM
こんにちは。
「モ」で始まる有名人ランキング、5年連続堂々1位のモーガン・フリーマンです。

「北方領土を返せ!」の署名受付は、こちらでよろしかったでしょうか??



潰瘍性大腸炎の再発・・・
本当にいつも、みみべ〜さんの聴覚障害は、あくまで全身疾患の1症状なんだ、ということを、うっかり忘れてしまいます・・・

さまざまな症状と闘いながら、お勤めをするのは本当に大変ですね。
潰瘍性大腸炎という病名から察するに、トイレ事情も何かと大変なのでしょうか。

ちょい話は違うけど、僕も、「いつでも自由にトイレに行ける」という仕事の環境ではないので、トイレにはかなり神経質な部分があります。
記録的な猛暑だったこの夏も、勤務時間中は、ほとんど水分を摂らずに乗り切りました。
体に良くないのはわかっていても、トイレに行きたくなってソワソワするよかはマシ、という感じで・・・




「コウモリのジレンマ」・・・よ〜〜〜くわかります。
僕も時々、「自分ははたしてモンブラソなのだろうか・・・? それとも、山田ふとん店なのだろうか・・・?」と、胃カメラも喉を通らないくらい悩みますもん・・・(笑)



今年は秋らしいさわやかな陽気が少ないですね。

これから日に日に寒くなっていきます。


どうか

くれぐれも無理をなさらぬよう、お体を大切にしてくださいね♪


と、僕をいたわってくださいマル
  • モンブラソ
  • 2010/11/02 5:36 PM
はじめまして。
私も人工内耳装用者です(^_^)v
やはり、同じような心境というかとーっても
ご察知いたします・・・・
明日からまた仕事です(>_<)
がんばりましょうっていっても???
ですよね(*^_^*)
気楽にいきましょ♪
それが体のためかな(笑)
またおじゃまさせていただきます\(^o^)/
  • こまこ
  • 2010/11/03 7:19 PM
みみべ〜さん、おはようございます。

「コウモリのジレンマ」本当にうまいこと言いますね。
どっちにもなれない卑怯なコウモリ・・・。
まんま、私やんか。

中途半端に聞こえる以上、やっぱり健聴者の仲間でいたい。
でもそれには無理がある。
健聴者の○と失聴者の○の重なった部分にいるだけに
どっちつかずになってしまいますね。

この間、久しぶりに友達3人で食事をしたのですが
やっぱり全部の会話は聞こえない。
それで聞き取れる部分だけに参加して、あとは
2人が会話しているのを聞いていました。
もう割り切ってそれでいいと思っています。
全ての会話を理解するのは無理!ってね。

潰瘍性大腸炎の具合はいかがですか?
お互い無理をせず、ぼちぼちいきましょうね。
私も薬が増えて2週間が経ちました。
今度の受診でCRPがどのように変化しているか
興味深いです。
  • ナオ
  • 2010/11/04 8:38 AM
>Ruisuiさん
あら。交換日記にお付き合いいただけちゃいますか(*^^)v

諭吉が5人もやってくるほどの才女のRuisuiさんと
本当に交換日記したら、めきめきと文章力がアップしそうですね♪

遅れてしまいましたが、おめでとうございます!
 (*゚▽゚)/゚・:*【祝】* :・゚\(゚▽゚*)
さすがですね〜。
おごってくださいね〜(笑)

++++++++++++++++++
新聞の人生相談欄という言葉に笑ってしまいました。
読売だと、「こどものこえ」でしたっけ?
子供の詩と、大人の相談内容が、見開きの同じページにあるので
人生の縮図を感じてしまいます。

…脱線してしまいました。


>仕事をしんどいって思えるのは、それだけに懸命にこなそうと…
そうですよね。
私、けっこう真面目なんです!(自分で言ってしまいました。笑)
だからつい、100点を求めてしまうし、
健聴時の自分だったら、アレもコレもできるのにな、って
一人反省会を開いてしまって。

でも、これも自分の性格だし、受け入れていきます。
大変でも、その仕事を選んだのは私ですもんね(*^^)v


++++++++++++++++++
そうなんです。立場の曖昧さ。
微妙にただようう妙〜な空気、分かります。
案外、自分の思いすごしなのかもしれないですけどね。
周りの空気に敏感にならざるを得ないですよね。

だって、足りない聴覚をどこかで補わねばいけないんだから。
でも卑屈にならないようにしないと、とも思ってます。


>ものすご〜く静かな会議室で、会議前のヒソヒソ話をでっかい声で返事してくれなくても、
これはまいっちゃいますね(笑)
悪気はないんだろうけど。でもなんだか微笑ましく感じてしまいました。
ぷーどるさんの日記のコメントに書いてありましたけど、
数字とか、もっと大事なことをしっかり伝えてくれると嬉しいですよね。
1と7って似すぎ。私はこれに加えて2もアヤシイです。
どれも「イ」の音なので。


++++++++++++++++++
>「片想い」小冊子の話の実話
あ〜。かなりここもキました。
隠していたことが実はバレバレだったというのが、ねぇ、もう。

あと細かいところなんですが。
どんどんキッチンに積み重ねられていく食器類。
自分が飲むように洗ったティーカップを使われて…。

という描写がやけに印象に残っています。
夫婦の破綻はこんな風にして積み重ねられていって、崩壊するのかと。


以前紹介してもらった本もまだ読んでないのですが、(すいません)
『阪急列車』も要チェックですね( ..)φメモメモ


追伸:イソップはうちに幼児向けがありますが、
   ちゃんと大人向けを私も読みたくなってきました。
   下手に子供向けに改変されたものよりも、
   元のまま残酷に終わるほうが、寓話としては優秀だと思います。
>ぷーどるさん
かなり回復しましたよ〜。ありがとうございます(*^^)v
あまりネットができなかった分、掲示板やぷーどるさんの日記などを
一気読みしたので、今、かなり満腹状態です♪
(満腹といえば、ケーキごちそうさまでした♪)

++++++++++++++++++
ご主人も大腸カメラ経験者なのですね。
そうなんです。
あれは実際の検査も辛いのですが、
(傷口にわざわざ侵入していくようなものなので。汗)
その事前の準備も大変なんです(+_+)

私は、下剤 + 潰瘍性大腸炎 でトイレは絶対に行くだろうと思って、
コンビニがたくさんあるルートで病院に行きましたよ〜。

ところで、その下剤。ニフレックといって、
「経口腸管洗浄剤」というもので
お腹をからっぽにしてくれますが、腹痛は起きません。(私だけ?)


ただ、味がもう、想像を絶するまずさです。
それを経験したご主人と、まずさについて語り合いたいくらいです。
もう大腸カメラやりたくないな〜。


++++++++++++++++++
ジレンマ。
もしかしたら、私は、聞こえてなかったときのことを
忘れかけてるのかもしれません。
あんなに、ただ「音」が聞こえるだけで嬉しかったのに。

  何の支障もなく会話ができてることが多くて、
  ときどき、ちゃんと聴こえない。

というのが最近の私の聴こえです。
だから、軽中度難聴の人が、中途半端な聞こえでモヤモヤする〜という状態に
似てます。

もうちょっとで「聞こえるのに!」というもどかしさと、
仕事が思うようにできない自分の未熟さと、
育児と家事と仕事のバランスとか、
いろんなものが、ごちゃまぜになって、
「私は一体、何者なのさ〜。」となってしまいました。
ほっておくと、宇宙についてまで語ってしまいそうなので、
書いてスッキリできました。読んでいただいてありがとうございます。


>やっぱり自分で自分の聞こえをアピール
その目的の為に、こうしてブログを書いてるというのもあります。
なかなか面と向かって言いにくかったとしても、
何かの機会に誰かが読んで、その人が周りの難聴者にやさしくしてくれたらな〜。

それに、どのようにアピールしていけばいいのか、
皆さんから、たくさん学べているので、
ちょっとずつ実践していこうと思います。
>モンブラソさん
あら。森本レオの次に美声のモンブラソさんではないのですね。
私が知っているモンブラソさんじゃないかも。
試しに、君が代を歌ってくださいな〜♪。


そうなんです。
体調がわるいので食欲がないのもあって、
やっぱりあまり食べなかったですね。

それでも、出るものもないのにトイレには行きたくなるのが
この病気のつらいところでして。

表現がかなりエグいのですが、
二日酔いで吐くものがなくても胃液が出るのと同じように、
代わりに血液や腸液が出てました。
さすがの女性の私でも、ひく話を書いていいのかどうか迷ったんですが
もっと血みどろの話を書くので、乞うご期待?!


モンブラソさんの職場はなかなかトイレに行きにくいのですね。
私だったら、絶対無理です!。
あまり水分を取らないと膀胱炎になったり、
血液がドロドロになってしまうので気を付けてくださいね!

人のことはあまり言えませんが、無茶なさらないでください(>_<)


と、私に言ってくださいよ〜もう〜(笑)
>こまこさん

はじめまして、こんにちは(*^^)v
こまこさんも働いてるんですね。

元気が出るようなコメントありがとうございます。

凹んでたって、何の解決もしないし。
笑う門には福来る。
給料日の通帳を楽しみにしつつ、私もがんばります!

このブログや、silentlifeという掲示板には
人工内耳装用者や、難聴者、いろんな障害を抱えている人が集まって
真面目な話から、笑い話まで色々話しています。
また遊びに来てくださいね。


>ナオさん

>健聴者の○と失聴者の○の重なった部分
ベン図の真ん中の部分ですね。

どうせなら、お金持ちの○と美人の○の重なった部分だったらよかったのに〜。
冗談はさておき。
ほんとどっちつかずですね。
どっちの気持ちも分かってラッキーとはいかないですね。

例えば、帰国子女というと、二ヶ国語以上をを自由に話せる
バイリンガル・トリリンガルのイメージが強いですが
どちらの言語も満足に話せなくて困ってる人がいる話を聞いたことがあります。
(ダブル・リミテッドとかセミリンガルと呼ばれ、教育現場で問題になってるとか)

2つの○が重なっていいことが起こるのは、
その○を十分に発揮できる能力がないとダメということですね。
健聴者のような「聞き取り」も、聾者の「手話」もできない私は
鳥の羽も、ねずみの体毛も活かせきれないコウモリだな〜って。

でも、みなさんが、思いの外、共感してくれたので、
 「な〜んだ。コウモリいっぱいいるじゃ〜ん(*^^)v」
と明るい気持ちになれました。

割り切りつつ。うまく付き合わないとですね。


2週間後に検査ですか。
どうか。どうか。値が下がっていますように(>_<)!!!!!!!
こんばんは。
金曜日の夜、久々にお邪魔しています。
平日の夜は、疲れて寝てしまい…私も仕事しんどいです。

私、働き続けたいんです。この記事にすごくうなずいてしまいました。

私も、どーーーーーしても、健聴者と対等になりたいです、いまだに。聞こえたらもっともっと上手く、早く仕事をこなす自信があるのに、って、思いが捨て切れません。聞こえさえしたら、特別扱いされなくたって…でも、今の私には配慮してもらうことが必要で…堂々巡り(苦笑)

すいません、愚痴ですね。

みみみべ〜さん、耳以外の身体の調子も心配です。少しでも穏やかにすごせますように。
  • むささび
  • 2010/11/19 10:27 PM
>むささびさん

こんばんは。すっかり期間が空いてしまいました。
ごめんなさい。

>平日の夜は、疲れて寝てしまい
分かります!!!
帰ってきて、軽く掃除機かけて、夕食作って、食べさせて、片付けて、お風呂入れて、洗濯ものしまって…。
やっと自分の時間と思っても、睡魔に勝てないですよね (・_・、)

ほんとに自由な時間があれば、マッサージ受けに行きたいな〜。
でも、聞こえにくいことを説明するのも面倒なのでマッサージチェアが欲しい今日この頃です。フットマッサージ買っちゃおうかな♪


>私も、どーーーーーしても、健聴者と対等になりたいです
共感してもらえて嬉しいです。
そうなんですよね。もっとできるはずだって、思っちゃうんですよ、ほんと。
聞こえてれば、電話も自分でとれるし、
会話だって当意即妙できるのに…って。

言葉を聞き取ることに神経を使っていて、
肝心の内容を理解するのに、人よりワンテンポ遅れているのが
どうしても歯がゆいです。

「違う!本当の私はこんなに鈍くないの!!」って思えば思うほど、
熱意が空回り。

それこそ涙で枕をぬらす日も…。

掲示板に書いてあった、凹んだことはもう大丈夫になりました?
私も、愚痴ったり、わざと泣いたりして、とことん落ちまくって
復活するタイプです。

私も愚痴ばっかりなので、どんどん吐きだしちゃいましょ〜(*^_^*)
カモ〜ン愚痴♪(笑)
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Latest entries


【10件以上は表示されません。
 一番下まで読んで>>をクリック】

profile

links

categories

archives

recent comment

recent trackback

search this site.

others

mobile

qrcode