息子の七五三祝の前取りに行ってきました。
早いもので息子も5歳(数え年)。

3歳のときは私が入院してたりで体力が落ちてたのと、
難聴で気が滅入ってたのもあって、行けなかったので今年はちゃんとねアンパンマン


ちょうど100日記念などで使ったことがあるスタジオアリスカメラに行ってきました。


ほんとは、
ママも着物をレンタルして着たかったんだけど、予算がオーバーしそうだったので
泣く泣くあきらめました。
 (レンタルできるのはベリーベリーという写真館。写真だけで10万オーバーはちょっとなぁ。)

写真と当日着物レンタルで4、5万円以内が今回の予算です。



さて、平日撮影無料券を持って、いざ出発。

ちょっと店員さんが早口だったので、
「私、両耳が聞こえなくて。左耳だけなんとか聞こえるんですが、ゆっくりお願いします」
と言った後は、ゆっくり丁寧に対応してもらえました。

こういう場所って「お母様」「お母様」と、父親に話しかけず、
もっぱらママにばっかり意見や同意を求めてきますよね。
父親はとりあえずついてきて、決定権は母親という家庭が多いのでしょうか。
私の態度がでかかったからとかそういう訳ではないはず・・・

さて、衣装選び。
阪本竜馬だとか、つるの剛士のブランド着物などには目もくれず、
 (葉書やカタログのモデルの子は良く似合ってたので着てほしかったなぁ)
息子が気に入ったのが昔ながらの青の着物。


羞恥心好きだったくせに…。
と思いつつ、撮影スタートカメラ

6カットくらい撮って、
「タキシードとかはどうですか?」と。
母としてはカタログを見ていた時からど〜しても着てほしい柄があったので、
嫌がる息子をだましながら着てもらいました。

といっても陣羽織とか、どくろ柄とか奇抜な衣装ではなく
上が黒で、下が縦縞という普通の組み合わせだけど絶対に似合う自信がありました。
こんな機会だから、コスプレ感覚で新撰組に変身したのも見たかったけど。
こればっかりは本人にその気がないとダメですね(赤ちゃんの頃は楽だったな〜)

で、黒の羽織を着せたら、やっぱり似合ってて。
息子もノリノリで撮影開始。
ついでにお正月用のカットも撮影(私の指示ではなく向こうの判断。結局、買ったけど)

合計12ショット。
撮ったら全部ほしくなるのが親心で、結局全部買ってしまいました。
裏ワザとして、ハーフキャビネと言う普通の写真サイズ(L判)が買えるので、
(メニュー表には載っていない)
4つ切り3枚と、ハーフキャビネ9枚を購入なので、
普通に買うよりはだいぶ安いかなって。

あと、名刺10枚と年賀状の印刷10枚もサービスでついてきました。
足袋とか千歳あめ、櫛ももらえました。泣く

1年後には忘れずにCDデータをもらうつもりです。
実家の母とかに焼き増しする分はこのデータから焼く予定。
しっかり倹約家してるでしょ。(せこいともいう)


さて、この撮影カットはそれぞれシーン毎に3〜5カットとってもらうんですが、
あろうことか、人工内耳の電池が切れてしまいました

まさかの人工内耳の電池切れ。
ビデオカメラのバッテリーはちゃんと確信してきたのに・・・。
いつもと違うお洒落バッグで来てしまったので替えの電池もなし。


でも相変わらず店員さんは「お母様・・・」と話しかけてくるし。
口元見たり、雰囲気で適当に答えたりしましたが、
途中で主人に対応を丸投げ泣く

筆談してもらおうかと思ったんですが、
人工内耳にしてから筆談ボードを持ち歩かなくなってたし、
主人も「俺の口の動きを読め!」という態度だったので・・・



久しぶりに屋外で無音状態を体験して、

 店員さんが話しかけてくる
    ↓
 主人にもう一度言い直してもらう
    ↓
 それから答える or 「パパに任せるよ」

という流れに店員さんも、「あれ?」という感じでしたが、
ちゃんと用事も済ませられて、ほっと一安心ゆう★


ただいつの間にか年賀状の図柄がきめられたのには納得いかん。
パパが勝手に決めたのですが、私も選びたかった。
気が付いたら話が勝手に終わってたので、
こういうとき難聴って嫌ですよね。

あとで、勝手に決めたんじゃなくて息子が「どうしてもこれがいい」と
いってたことが分かったのですが、
それはそれでモヤモヤしてた時間を返してほしい・・・


わりと最近、会話の輪から外れていることがあまりなかったので、
ちょっとそこが淋しかったです。


パパはパパで、急に決定権を任されて困っていたそうですが。
こういうのはママの役割なのか〜、やっぱり。
本番(神社への参拝)は電池切れに気をつけますハート


【カテゴリー:難聴 de 育児】  |t.0 |comments(4) |▲TOP▲|

コメント
最近の記念写真は、すごいですよね。
従姪の記念写真を見せてもらった時、驚きました。
このにこやかに微笑むお姫様は、いったい誰?みたいな(笑)。
私の時は、抹茶色とか苔色とかの背景色で、緊張した面持ちだった気が……。

突然の電池切れ、大変でしたね。
しかも、みみべ〜さんに何でも同意&決定を求めてくる店員さん。
きっと私なら、何事もなかったかのように交わしながらも、内心は物凄く落ち込んじゃうと思います。
実は、最近、よく似た失敗?を経験したばかりで。

会議中に補聴器の電池が切れたんです。
替えようと、電池パックを取り出したら。
うっかり者の私がやっちゃいそうなことなのですが、使い切った電池を入れていたパックでした(涙)。
急に決まった会議だったし、時間もなかったんで、慌てて会議室に行ったのがいけなかったんです。
いや〜、かなり焦りました。
漏電とかしたら嫌だから、使用済み電池をいちいち丁寧に六個入りのパックに戻していたのが裏目に出ました。
まだまだ下っ端だから、座る席も後ろのほうで、狭い会議室だったんだけど、後半は疲れちゃって、思考回路がほとんど停止していました。
あとで、同僚に内容確認ができたから、良かったものの。
聴き取りにくいと諦めちゃう癖は、直さないといけないなぁと思いました。
何となくしかわからないけど、まっ、いいか、みたいなのは良くないよな、と思いながらも、
逐一確認を繰り返していたら、全然話が進まない気もするし。
TPOをわきまえた微妙なさじ加減が難しいですよね。

さてさて、決定権が母親にあると感じられる原因は、「母親=大蔵大臣」みたいなイメージがあるからかな?
誰由来のお金であろうと、家計管理者(なぜか、女性のほうが多いかも?)が、満足してもらえるように、自然とそんな流れになってしまうのかもしれませんね。
あと、子供のことを一番良く見ているのが母親だからかな?
決して、「嬶天下」に見えたからじゃないと思いますよ〜。

長々と、失礼いたしました。
  • Ruisui
  • 2010/09/05 10:12 AM
>Ruisuiさん

毎度返事がおそくておそくてすみません。
・・・っていつも謝ってる気がします(笑)
投稿の準備は順調ですか?

ほんと昔と今とじゃ大違いですよね。
衣装や背景の豊富さもすごいし、小物も多くて、大変身できてうらやましい。
どんな子供でも、モデル並に映ってしまうので
親としては諭吉がどんどん飛んでいって辛いような…。

女の子だと余計にお金がかかりそう。


そうなんです。電池切れ!!
掲示板やぷーどるさんのところでも「電池の話題」がありましたが、
ほんと困りますよね、命綱だから。

交換できない電池を見たときの、あの絶望感といったら。
「・・・・・・・!(言葉にできない)」

やっちまったな〜。って感じですよね。
しかも会議中。心中お察しします。
同僚がいて後から確認できたのが救いとはいえ、大変だったと思います。
私だと、会議そっちのけでバッグとかあれこれいじりまくってジタバタしてそう。


>聴き取りにくいと諦めちゃう癖は、直さないといけないなぁと

これは、どうしたらいいんですかね。
私も、やっぱり諦めちゃってます。

だって100%聞き取るなんてできないし、
90%理解できてればいいの? 80? 70? って、
どこまで聴こえていれば良しとするのかも難しい。

聞き流していても、話の流れで後から分かってくることもあるわけだし…。


>逐一確認を繰り返していたら、全然話が進まない気もするし。
ほんと首がもげるほど同意です。

聞き返して周りから注目を浴びるのも苦手なのも一因かな。
諦めるといってしまうと聞こえが悪いけれど、周りと溶け込んで生活したいと思えば余計にですよね。
会社なんて組織なわけだから、余計に輪を乱せないときもありますよね。


でも最近そうもいってられなくて(困)
会議で進行役や、決定事項をもとに企画案を作る立場になったので、
(難聴者の私に任せる時点で無謀ですよね、笑)
分からないことは、ちゃ〜んと聞き返すことにしました。
そうしないとあとで大変なことになるので。

でも、単純に聴こえていない部分と、
仕事に対して理解できていない部分が混ざってしまって、
どうやったら「仕事ができる人間」になれるのか
ビジネス書を読みあさってるところです。(無駄あがき)


カカア天下(笑)!
嬶という字が、私のパソコンだと一発で出なかったです。
さすがRuisuiさん!
鼻持ちならない女が「嬶」だと国語の先生が言ってたのを思い出しました。
じゃないと読めなかったかも。

たしかに我が家の大蔵大臣は私ですね〜。
スーパーで「ね、ガリガリ君買っていい?」って主人も息子も聞いてきてます。
100円アイスですら、がっちり財布の紐にぎってます、たしかに(笑)。
そういえば、主人の会社も、家計もがっちり自分が締めてますね(笑)

スタジオアリスでも、いつのまにか目が円マークになってたのかと、ヒヤヒヤしてしまいました。
  • 2010/09/10 7:17 PM
0田氏の講演会に行って来たのですが、
受付で補聴器を取り出し耳に装着・・・ピ〜〜〜〜!
電池が切れますの合図。講演中に電池交換も無粋だと思い
受付カウンターで電池交換に及びました。
切れた電池を取り出し、予備電池を入れようとしたその瞬間
コロコロコロリンと予備電池が・・・
受付の方を巻き込んで電池を探す。
なかなか出てこない。
辺りにいた十数人も探し出す。
横一線の大捜査網がひかれようやく発見。

時折あるんですよね、電池がころりんが。

聞こえた振り、良くないことは分かっています。
でもプライベートの時は聞こえた振りも「方便」で許されるのではと思っていますが
やはり仕事となると分かるまでしつこく食い下がり聞く癖が付いているようで
何度も聞き返すため、しばしば嫌な顔をされてます。
  • 西
  • 2010/11/06 9:22 AM
>西さん
やってしまいましたね(笑)
ローラー作戦でみつかったようで何よりです。
おむすびころりんならいいのですが、
電池だと小さいので困りますよね。

といっても、私は普段、箱型の人工内耳を使っていて、ボタン電池を使用していません。
単4サイズなので、転がってもみつかりやすい…かな?

それにしても、電池切れの音が鳴ると、
心臓がとまりそうになります。

>聞こえた振りも「方便」
そうですよね。そうしないと日常生活を円滑に送れないですよね。
周りの雰囲気に合わせた「相槌」が妙に上手くなった気がします。
相手と同じ表情で「あ〜。そうですよね〜。」で大概うまくいってます。
それで本当にいいのかどうかは置いといて。

仕事で「嫌な顔」はあまりされたことないのですが(鈍感なだけ?)、
おそらく、相手が「どうすれば伝わるんだろう…」と悩んだり、困惑してたりする表情がそう見えたりするのかも。

なんて、相手の表情が面倒くさそうな表情に見えるときは、そう思うようにしています。

あと、西さんからもスマイル(*^^)v
すると、相手もつられて笑顔になるかも♪
  • みみべ〜
  • 2010/11/08 7:51 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Latest entries


【10件以上は表示されません。
 一番下まで読んで>>をクリック】

profile

links

categories

archives

recent comment

recent trackback

search this site.

others

mobile

qrcode