難聴者なら、きっと身につまされる電話電話の話。

2年前の年明けに人工内耳の手術をして、
家族や仲の良い友達と携帯電話で会話したりしているけれど、
避けて通っているのが、



 仕事の電話。


電話プルルル…。(どきっ)


電話プルルルル…。(だれか出て〜)



電話プルルルルル…。(3コール鳴っちゃったよ〜)


鳴れば鳴るほど、高まる鼓動。
周りは忙しそうだったりすると、ひとり冷や汗汗汗
職場では、みんな事情を知っていて、電話は出なくていいことになってるんですが、
毎回、ちょっと居心地が悪い。

誰かに嫌みを言われたり、横目で睨まれたりとか、そんなことは全くない職場なのですが、課長など役職がついてる人に電話をとらせてしまったときは、最悪。
ひぃ〜って恐縮してしまいます。

また、私宛の電話の場合、
直属の上司に代わりに答えてもらったり、
同僚には伝言ゲームっぽく受話器からの言葉を聞こえたままを話してもらったりして
どうにかやり過ごしています。

でも電話のたびに、誰かの手を止めてしまうこと。
代わりに対応してもらう居心地の悪さに、なかなか慣れません。涙


メールや、ファックスで用を伝えてくれるようお願いしてるんですが、
急ぎだったり、お年を召していたり、私の難聴を忘れてたりすると、
電話が鳴るわけで。


プルルルル(外線)だけじゃなく、プープー(内線)の音も心臓に悪い。


もしかしたら職場の電話電話もちゃんと聞こえるかもしれないのですが、
(実は一度も受話器をにぎったことがない・・・)
失敗したくなくて、一度も試したことがありません。


来年の今頃には電話応対もできるようになってたらいいな〜。
1ヶ月以上遅い、七夕の願かけよろしく書いてみましたハート


実は、私、不思議なことに、
手帳やブログに「こうなりたい」「これを実現させたい」「あの人に会いたい」
とか書くと、わりと叶うんですハート
悩み事とかあるとき本屋に行ったら、それを解決しそうな本があったり。
「あの子、元気かな〜」と思ってたら、偶然、駅で会ったり。

なので、来年の今頃、この記事読んで、笑い飛ばせてますようにきらきら花
と人工内耳をつけて1年9カ月の今、そう思います。


聞き耳を立てるこんな風に話してくれると助かる聞き耳を立てる
  矢印人工内耳をつけて行った病院の感想
  矢印耳マークついてる病院に行ってきた
  矢印歌うように話す美声の人が苦手です。
  矢印難聴者が雪道で会話すると、こう聴こえる。
  矢印人工内耳から1年。実際に1年間で聞こえる音・聞こえない音はこんな感じ
  矢印難聴で友達は減っていくのか?
  矢印仕事中の電話


  矢印人工内耳装用から1年。語音聴力検査(聞きとり検査)しました
  矢印語音聴力検査の結果と、最近の聞こえ(人工内耳手術から一年半)
  矢印マッピング(人工内耳手術から一年半)
  矢印9月9日は人工内耳の日(人工内耳手術から一年9カ月で思うこと)


【カテゴリー:仕事の話】  |t.0 |comments(8) |▲TOP▲|

コメント
こんばんは〜。

お久しぶりです。

電話がなるとドキドキしますね。

私も最近少し電話が出来るようになってきましたが
家の固定電話は携帯より聞こえが悪くて
相手がわからないときは(ナンバーディスプレイで)出られません〜。
知ってる人なら、もし聞き取りにくい時は
「携帯で電話するから待ってて」って一旦切ります(^^;)

ブログに望みを書いたら叶うんですか???
それはすごい〜〜!!

みみべ〜さんの聞き取り、ぐんぐんアップしてるし
きっと来年の今頃は笑い飛ばせるんじゃないでしょうか。
願いが叶いますように〜〜♪
  • ぷーどる
  • 2010/07/30 9:46 PM
>ぷーどるさん
久々更新なのにコメントありがとうございます。放置気味なのに遊びにきてくれて嬉しいです♪


手術されて間もないんですよね。もう電話できるというのがあらためて凄いなぁーって感心しちゃいます。

固定電話の耳に当たる部分の凹み方が、耳掛けマイクとあわせにくくないですか?

携帯電話のフラットな所が聞きやすいポイントなのかも。
それに自分専用なら音量も自由自在だし。

イエ電の番号表示やっぱり見ますよね!
私も知らない番号は出ません。
あ、でも、セールスの電話でも聞き取りの練習に使えば、電話代でビックリってことはなくなるかもですよ〜。
  • みみべ〜
  • 2010/08/02 4:20 PM
お久しぶりですね。

みみべ〜さんにあやかって、私も願い事を薄紅色の和紙にでもしたためようかしらφ(..)

今回の内容は、散々私が悩んできたことで、それを、こうもスッキリとわかりやすく、しかも明るくまとめあげてくれて…。
うるさいよ!って言われるまで、拍手しちゃいます。

補聴器が見える髪型に変えてから、なんとなく楽になりました。
チラ見視線は気になるけれど、見えているものはしょうがないし、これも含めて私なんだと思えるようになりました。
チラ見視線の度に説明していたら勇気がいくらあっても足りないので、ガン見視線や必要時にちゃんと説明出来るようにもなりました。
電話は、聞き間違いや聞き漏らしが激しいので、なるべく出ないようにしています。
出たとしても、あやふやな伝言や途中の選手交代で迷惑をかけてしまいます。
どのみち申し訳ないなぁと思わなければいけないのだから、お互い損害の少ない方・電話に出ないを選びました。

でも、たま〜に、私一人だけの時に電話がなって、居留守を使うわけにもいかないし、出ます。
そういう時に限って、相性の良い声質で、伝言もバッチリ出来たりすると、その後の同僚の誤解を解くのが厄介なんですよね。
電話、出来るの?って。
複雑ですね。
みんな忙しそうだと、誰が出るか飛び交う視線の中にいるのが、辛くなったり。

「おはよう」みたいに、「電話、お願いします」と言えるようになれば、大したものなのですが、ゴールテープはまだ見えそうにありません(^_^;)

あの頃、高くそびえ立っていた大きな壁は、けっ飛ばして遊べる小石までにはなっていないけれど、持ち運び可能な文鎮ぐらいになりました。

なんか、内容にかこつけて暑中御見舞い葉書気分で近況報告をしてしまいました。
  • Ruisui
  • 2010/08/03 11:10 PM
自分の弱点をさらけ出すってなかなか大変なようですが、
僕は敢えて弱点をさらけ出す事にしています。
弱点をさらけ出すと、案外その弱点を補って余りあるおつりがくる場合が多いように感じています。
そして、めげそうになったら、
弱さをさらけ出す者は強いんだぞ!なんて自分に言い聞かせてます。

大きな壁が、持ち運び可能な・・・良い言葉ですね。
  • 西
  • 2010/08/04 7:21 AM
>Ruisuiさん

きゃ〜!!!!!!!!!!!
遅いにもほどがあるってくらいの遅レスになってしまいました。
すみません。


薄紅色♪風流ですね♪
ぜひぜひ、毛筆でしたためてください。
願い事や夢って、いつでも目につくところに書くのって
いいらしいですよ。
高校球児が野球帽の裏に「平常心」と書くみたいに。
何度も何度も見ることで、希望が現実に変わるそうです。


さてさて。
この日記、もちろんRuisuiさんのことを思い出しながら
書きましたよ〜。
あの時のRuisuiさんの悩みがすごくすご〜くよく分かる
今日この頃です。

そして、あのとき、自分だったらどうしようかと真剣に悩んだことで、
みなさんの対処法のおかげで今どうにか対応できてるみたいです。

どこまでが当然の権利で、どこからが甘えなもうのか…。
このことについてもよく最近考えています。


見た目が普通な障害者ゆえの悩みなのかもしれないですね。
あまりにも「普通」に見えてしまうので、
「なんでこれができないの?」とたぶん周りに思われながら
代わりに対応してもらってることが多いんだろうな〜って。

と、気にしだすと止まらないので、
どこかで気持ちを一回整理するようにしています。
鈍感力も必要ですよね、私たち。


壁も文鎮くらいになりましたか(にやり)
エイっ!とハンマーで壊すこともありますが、
石を穿つ水のように、ゆっくりゆっくり時間が解決してくれることもあるんじゃないかって思います。

ちょっとずつ、壁こわしていきまっしょい♪


近況報告また書いてくださいね♪
  • みみべ〜
  • 2010/08/13 6:34 PM
>西さん

ほんと遅くなりました。
息子からのパソコン禁止令が解ければ、携帯からこうやって打たなくてもすむんですが。
寝てからパソコン開こうと思っても、睡魔に勝てない私です(笑)

弱点をさらけだす。
これって難しいですよね。

「今日は湿気がひどくてよく聞こえないんです」
「トイレだと水の音が大きくてよく聞こえなくて…」
「蝉がたくさん鳴いていて、ちょっとうまく聞こえません」
などなど、色々と聞こえない理由をつけて、何度かいい直してもらったりするんですが、
どうしても、お互いに「伝わりにくい」ストレスに、もう会話しなくてもいいんじゃない?って思うことがあります。

その一方、西さんがおっしゃるとおり、
弱点をさらけだすとおつりがくるという言葉にも同感です。
こんな面倒くさい私にも付き合ってくれる同僚や友人には感謝しないといけないな〜って思います。

本当に大切にしたい人が分かった気がします。


弱点。私の場合、人工内耳がそれに当たるのですが、わざと目立つように着けています。
でもなぜか、「補聴器?」と聞かれることはなくて、「音楽聞いてるの?」「ラジオ?」「競馬?」と言われるのはなぜでしょ〜(>_<)

仕事中に音楽聞くわけないでしょ〜と思いつつ、
弱点をさらけ出すのって難しいですね(笑)
  • みみべ〜
  • 2010/08/13 6:42 PM
こんにちは。久々にお邪魔しに来ました。

職場の電話…
私は半径2mの呼び出し音は聞き取れるので、とりあえず出ます。
2m以上離れている管理職の電話の呼び出し音は聞こえません。管理職本人には説明済みですが、近くにいる私が気づかず、遠く離れた席の人や通りがかりの人がとると、恐縮しかり、です。その人が自分より上役だと、辛いですよね〜。

電話の内容は、○○さんいらっしゃいますか?が多いので、何とかなっています。

でも相手が相性悪いタイプだと、受話器放り投げたくなりますが(苦笑)

そして私本人宛の電話は、現在の仕事は少ないし、内線が多くて知っている相手が多いのでなんとか対応できています。なぜか職場の電話、ボリュームさえ上げれば内線は私の耳と相性がいいです。

ですからRuisuiさんの

>そういう時に限って、相性の良い声質で、伝言もバッチリ出来たりすると、その後の同僚の誤解を解くのが厄介なんですよね。
電話、出来るの?って。


すごくわかります!!
電話に対応できるのは条件があるという説明が難しいっ。

弱点をさらす…
私はまだ途上です。。。助けを借りずに自分で何とかしたい気持ちが捨てきれません。意地をはってもしょうがないんですけどね。
  • むささび
  • 2010/09/02 12:38 PM
>むささびさん
こんにちは。
今年の夏は暑くて、溶けるか焦げるんじゃないかという感じですが、お元気でしたか?


職場の電話出てるんですね!
偉いです!偉すぎです(パチパチ)!
電話と耳との相性すら試してないので、
ほんと尊敬します。

私はうまく聞き取れなかったときの対応が怖くて
どうしても受話器に手が出ません。

何度聞いても聴こえないときの
受話器放り出したい気持ちよくわかります。

だからといって、上役にとってもらったときの気まずさ。
身が縮こまります。

もう少し、仕事になれたら電話もチャレンジしようかな。
まずは人工内耳のマイクの部分と、受話器のくぼみの位置から探さないと…。
そこからかな。

でもやっぱり「電話できる人」って思われると
仕事しにくくなるな〜。
今ですら、難聴であることを忘れられがちで
早口の指示や、うるさいところでの会話に四苦八苦してるので。

いつでもどこでも条件関係なしに聴こえる人には、
ちょっとした違いで、聞こえにくくなることは理解にしにくいですよね。


弱点のさらし方。
私も、出来れば自分の力でなんでもやりたい派なので、
人に頼るのがすごく苦手です。
障害を持ってよかったのが、人に頼みごとをする機会が多くなったこと。
それで「ありがとう」を言う機会が多くなったことかもしれません。


誰かに助けてもらった分、「お互い様」といえるよう、
今度はだれかの役に立とう。

と思うようにしてます。
と、考え方はチェンジできたのですが、今度は方法論で悩んでます。あちゃー。
  • みみべ〜
  • 2010/09/03 8:50 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Latest entries


【10件以上は表示されません。
 一番下まで読んで>>をクリック】

profile

links

categories

archives

recent comment

recent trackback

search this site.

others

mobile

qrcode