浅田真央の鐘の怒りはどこへ

浅田真央の表彰台で涙をこらえて銀メダルをもらってる姿。
インタビューで「…悔しい」と、こらえていた涙を抑えきれなくなってる姿。
  →Youtube「浅田真央の涙」

目が釘付けになり、離せなくなりました。


彼女といえば、天真爛漫で、いつも笑顔の少女。
そんな彼女でも、泣くんだなって。
彼女はまだ19歳の女の子。
泣いて当たり前。

それでも、彼女が泣くなんて思ってなかった。


そして、「鐘」の演技。
びっくりしました。
こんな表現ができるなんて。


天使や妖精のように、ひらひらした衣装で、
優しい音色のクラシックが彼女に合うと思っていたので、
衣装も曲も振付も、ミスマッチなんじゃないかな〜って観てたけれど、
観れば観るほど、これほど、彼女に合った曲はないことに気づきました。

この「鐘」の激情。
  →NHK 浅田真央フリー「鐘」
彼女以外に誰が表現できるんだろう。

何度も何度も、繰り返し観てしまいました。


心を打ったのは、なんといっても、後半の迫力。
真央ちゃんなんて、気軽に呼べないくらいの気迫。


いつも軽く羽のようにジャンプして、
苦しそうな顔を見せないで、演技しているけれど、

たくさん転んでは立ちあがり、失敗してはチャレンジし、
そんな陰の努力を、内なる炎を、気性の激しさを、感じました。


それを感じさせずに、今まで笑い続けていたなんて。



授賞式の次の日のインタビューでも、いつものように笑顔を見せていたし、

泣いて過去や現実が変わるならいくらでも泣くけど、
そうじゃなくて、
悔しさをバネにして、くさらずに前に前に進んでいくしか自分を救う方法がない、
ってことを知ってるんだなぁ。

しかも泣いたのは、金メダルになれなかったからじゃない。
完璧な演技ができなかった自分が悔しいから。

強い。すごく強い。


大切な人たちから、
鉄のような強さではなく、竹のようなしなやかな強さのことを教わったけれど、
彼女のような強さのことを指すのですね。
「剛」ではなく「柔」。


ポキンと折れないように、
挫折も、痛みも、悔しさも、全て吸収して耐えて。
それでも笑って。

彼女こそが、アスリート。
自分よりも十も若いけれど、彼女のようになりたいと思いました。

そして、彼女だけじゃなくて、アノ人も、コノ人も、
なにか抱えながらも、笑って生きてるんですよね。
そんな当たり前のことを確認できたバンクーバーオリンピックでした。


できれば人工内耳ではなく、ちゃんとした耳で聞こえたらと思うと、
…すごく、悔しい。
(テレビで見るよりも、パソコンで動画見てる方が音は聞こえやすいけれど、
 画質優先ならやっぱりテレビかな。)



余談ですが、演技を見ながら、前のオリンピックの曲が頭に浮かんで、
たまたま動画で見つけちゃいました。
  →栄光の架け橋/ゆず 動画  → 歌詞
ゆずの歌って、私の人工内耳でも聞き取りやすいので、今も昔も好きです。
(アカペラっぽいし、ギターだけのシンプルさがいいのかな?)

サビの
 いくつもの日々を越えて
 辿り着いた今がある
 だからもう迷わずに進めばいい
 栄光の架橋へと…
 終わらないその旅へと
 君の心へ続く架橋へと…

いつも泣けて歌えなくなるくらい好きです(笑)


☆聞こえに関する他の日記☆
  矢印耳マークついてる病院に行ってきた
  矢印難聴者が雪道で会話すると、こう聴こえる。
  矢印難聴で友達は減っていくのか?


【カテゴリー:人工内耳の日常】  |t.0 |comments(5) |▲TOP▲|

コメント
みみべ〜さん、おはようございます。

ようやくオリンピックが終わりましたね。
これで私もようやくぐっすり眠れます(笑)

女子のフィギュアを見て、一観客の私があんなに悔しい思いをしたのだから、当の本人はさぞ悔しかったことでしょう。
キム・ヨナに負けたことよりも、トリプルアクセルを3度も決めたのに、他のところでミスをしてしまったのが、本当に悔しかったのでしょうね。

テレビの特集で、「鐘」のプログラムやタラソワコーチのことで、変更した方がいいのではないか?と周りに言われていたみたいだけど、真央ちゃんは自分はこれで行く!と決めて、ちゃんとオリンピックで滑りきったことは称賛に値しますよね。

たった19歳なのに、これほどの信念が持てるのはすごいことだと思います。本当に感動しました。
ソチに向かってまた頑張ると言っていたので、次こそは自分の納得のいく滑りをしてほしいですね。
まわりもあまり「金!」「金!」と言って、本人にプレッシャーをかけないでほしいです。


ところで、次回の受診は来週です。
先生はちゃんとコーガン症候群かどうか調べて下さってるのかなぁ〜。
「ごめん!忘れてた」と言われないか心配です(笑)

要するに大分類は膠原病、中分類は血管炎症候群、小分類がコーガン症候群ということですよね。
私の場合は血管炎症候群までは決定だけど、小分類がそこまでは決定的なものではない、ということだと思います。
どちらにしても、ステロイド投与しか方法がないのでは?と前回言われてましたので、あまり期待しないようにします。
  • ナオ
  • 2010/03/02 8:43 AM
オリンピック終わっちゃいましたね〜。

フィギュアは好きなので楽しみに見ていたんだけど
勝敗がかかってると、どうも落ちつかなくて
見ててものんびり楽しめないわね〜。

エキシビションは、その点気楽に楽しめて良かったです〜。

音楽はほとんどわからず、家族と見る時は音も小さいので、ほぼ演技を見るだけ・・・なんですが
キムヨナの「タイスの瞑想曲」はよく知ってるので
ちょっとボリュームを上げたら、音楽と演技が両方わかってすごく・・やっぱり音楽聞きながらだといいな〜と思いました。

真央ちゃんまだ19歳なのよね。
若いのに信念持ってよく頑張ったな〜とただただ感心です。

それにしてもやっぱり採点が(キニイラナイ)・・・一応スポーツなんだから、大技を決めたらもっと加点するべきです〜。
バレエコンクールじゃないんだし〜(笑)


ナオさん、病院・・何か調べて下さってて収穫があるといいですね。
  • ぷーどる
  • 2010/03/02 10:58 AM
>ナオさん
オリンピック開催中は、ついついテレビを見てしまう時間が
長くなってしまいます〜。
人工内耳を付ける前は、よくスノボに行ってたのでこんな
ジャンプできたらいいな〜なんて尊敬の目で観てました。
(レベルが違いすぎますがw)

フィギュアは、浅田真央本人が、「辛い」「苦しい」と
言わなければ言わないほど、周りが余計にその心情を推し測ってしまいますね。

イチローが、「初めての舞台でそれだけ力を発揮して銀メダルは凄い」と絶賛。「悔し涙を流したのは凄い話。通常、うれし涙でもおかしくないわけだから」とコメントしていたのを読んで。
なぜか、真央ちゃんなら「金」をとって当然。悔し涙も流すよね〜と思い込んでいた自分に気付きました。
彼女の実力なら、トップに立つのが一番しっくりくるように思えちゃうんですよね。
そう思わせるところが、やっぱり凄いな〜。
プレッシャーも糧にして頑張ってくれそうだけど、
彼女のペースで大きな怪我をしないように頑張ってほしいです!

>要するに大分類は膠原病、中分類は血管炎症候群、小分類がコーガン症候群ということですよね。
そうです。そうです。
おそらく、治療法はやっぱりステロイドだと思うのですが、
難聴以外に他の臓器に影響がないことが分かれば、少しほっとしますよね。
もうこれ以上悪い状態にならなければいいな…って。
来週が楽しみで、ドキドキしちゃいます!



>ぷーどるさん
母もフィギュアが好きで、その影響か小さい頃から見てたので
エキシビジョンだけは何があっても欠かさず観ちゃいます。

今回はしっとりした雰囲気のエキシでした〜。
個人的にミキティのレクイエムがよかったです。
情感たっぷりに踊ってて、綺麗でした。


キムヨナの「タイスの瞑想曲」は綺麗な曲ですよね!
クラシックとかあまり聞かなかったので、今聞こえてるメロディーが
本当にその音楽なのか自信はないのですが、選曲がうまい。


>バレエコンクールじゃないんだし〜(笑)
同感です。競技である以上、表現力といった曖昧な基準ではなく、
難易度の高い技に点がつかないと、勝つために難しい技にチャレンジしなくなってしまいますよね。
それだと、フィギュア以外のウィンタースポーツから競技と認めない…なんて抗議がくるんじゃないかな。

キムヨナの流れるような演技も好きだけど、
ショービズっぽいというか、エキシっぽいというか、もっと大技が見たいです。


ちょっと違うけれど、柔道が国際化されて「JUDOU」になり、一本よりも技ありを多くとったほうが勝てる流れですよね。それもちょっとどうかな〜って。それと似たもやもや感です。

はじめまして。
浅田真央、金メダル獲得しましたね!
フィギュアファンとして一言残したくて。
おめでとうございます!
  • みっちー
  • 2010/03/30 12:19 PM
>みっちーさん

はじめまして、こんにちは。
みっちーさんもフィギュアファンなのですね。
男女ともに金メダル♪
すごく嬉しかったです。(自分のことではないですが・笑)
胸がすく思いがしました♪
  • みみべ〜
  • 2010/03/31 2:59 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Latest entries


【10件以上は表示されません。
 一番下まで読んで>>をクリック】

profile

links

categories

archives

recent comment

recent trackback

search this site.

others

mobile

qrcode