人工内耳手術前日までの1週間

人工内耳手術から1年。
いい機会なので、手術の体験談をしばらく書いていきます。
たった1年前なのに、もう記憶が風化しかけてます。
忘れてしまう前に書かないと!


さてさて約1年前人工内耳の手術をしました。
  (矢印一年後の耳の聞こえ方はこちら

【入院スタート】
手術する5日前から入院がスタート。
正直言って、この5日間。


暇でした〜(笑)。


そんなに早く入院しなくてもよかったんじゃないかな?
手術に向けて感染予防とか、病院に慣れる意図があったのかもしれないけれど、
手術前日の土日には、外泊許可家をもらって家に帰っちゃったし、
この病院には何度も入院してたので勝手は分かっていたので、
前日からの入院でもよかったかも。


病室のテレビは字幕がついてないテレビだし、
同じ病室の人と話せないし(筆談をお願いしにくかった)、
とにかく時間のつぶし方に困った。


昼間寝てしまうと、夜眠れない。
9時消灯が守れなくないと、睡眠導入剤を処方される。
その頃、膠原病+潰瘍性大腸炎+めまい=1日40〜50錠くらい飲んでいたので、
もうこれ以上、薬を増やしたくない〜汗と思ってました。
こんだけ飲んでれば1種類くらい増えても大差ない気もしますが、
元々の私は、風邪引いても気合と根性で薬なしで治すタイプだったので、
できれば薬に頼りたくないこだわりが。。

…というわけで、

【時間のつぶし方〜その1】
運動。
無駄に病棟の階段を上り下りして運動してました。
手術する前の1年間の半分くらいが入院生活だったので
体力・筋力が急降下。
ステロイドの副作用で体重・脂肪(むくみ)は増加。
適度に疲れるし、ダイエットにもなるかな…なんちって。
手術後もあんまり激しい運動はできないかな〜と判断して、
こっそり筋トレ。あと地味にヨガしてました。


【時間のつぶし方〜その2】
雑談。
膠原病の治療で同室だった患者さんの部屋に行って、話したり…。
でも筆談での会話なので、長くても2時間くらいしか話せなかったです。
1時間近く書き続けるのは健康な人でも腕がだるくなるのに、
治療の為に入院している患者さんに書いてもらっていたので、
「もっと話したいけど、今日はここまで」が1〜2時間くらいでした。
この人は、私が耳が聞こえなくなってから初めてできた友達で、
すごく、すっごく、す〜〜〜〜〜〜〜〜ごっく大切で大事な人ハートで、
この人のことはまた違った機会に書けたらいいな。


【時間のつぶし方〜その3】
読書。
まだまだ時間が余るので、
図書館に行って東野圭吾や宮部みゆきを1日1冊読んでました。
ちなみに新潟大学病院の図書館は海が見える図書館で、
晴れた日には日本海に臨む夕日や佐渡島が見えます♪


【時間のつぶし方〜その4】
勉強。
宅建取得を目指して、勉強。
でも、「耳が聞こえないのに接客なんかできるのかな…。」
「取得しても意味がないんでは?」とモチベーションが上がらずやらずじまい。
(突発性難聴だと思って入院してた頃は2週間で問題集1冊制覇したのに…)


【時間のつぶし方〜その5】
メール。
中高生並にメール打ってました。
付き合ってくれた友達に感謝。
あとは携帯アプリで桃鉄とか。


そんな風に手術前日まで、
心身のコンディションを整えながら過ごしてました。

前日までに済ませておかなければいけない頭の剃毛(剃髪)についてはまた次回。


【追記】私がこんなに長く入院生活が長かったのは
    膠原病の治療や服薬の影響もあると思われます。
    上には書きませんが、採血や検査が毎日いろいろありました。


【カテゴリー:人工内耳手術】  |t.0 |comments(4) |▲TOP▲|

コメント
こんばんは!

なになに〜!?
入院生活で暇をもてあまして困ってるって聞いて、差し入れに来たこてさ〜。

コレ、僕はもう使わないから、遠慮なく受け取ってください。
(…と、カバンから高校の古典と物理の教科書を取り出す)



病院は、夕食も消灯も早いから、時間を潰すのが本当に大変ですよね。

新潟大学病院の図書館は入った事ないけど、大学の図書館だから、蔵書も豊富なんでしょうね。

あ、入院と言えば、僕も数年前に眼科に入院したんだけど、眼科だから他はお年寄りばっかり。

で、その病院は食堂に集まって食事するんだけど、ある時、おばあちゃんが、

「このカレー、全然辛くないね…」

と、ハヤシライスに向かってボヤいてました(笑)



ところで…
すご〜く初歩的な質問でアレなんですけど…

(ぼそっ…)
人工内耳って、電化製品(電子機器)とは違うんですよね??
  • モンブラソ
  • 2010/01/26 8:01 PM
手術の5日前から入院って早すぎですね〜。

私は入院は10日くらいと言われましたから
それだと術後5日で退院ということに・・・(笑)

病院のテレビってそういえば字幕がないですよね。
母がよく入院してるんだけど、今まで字幕付きのテレビにはお目にかかったことないです。

ちょっと・・って、かなり(?)退屈ですね〜。

頭の剃毛っていうのがちょっと気になっていたんです。

次回のお話、楽しみに待っていますね。
  • ぷーどる
  • 2010/01/26 9:28 PM
>モンブラソさん
古典!物理!!
アリガトウゴザイマス(棒読み)

ほんと消灯9時に合わせて、どうやって寝れる状態に持っていくかが問題ですよね。
図書館は、学校や公共図書館並の蔵書量は無かったですが、漫画や医学書も置いてあったので色々読めて助かりました!

ハヤシライス(笑)
病院食はたいてい薄味だけど、さすがに辛くないカレーは出ないですよね。
昔も今も給食でカレーが出ると嬉しくなります。

それと、【人工内耳】の件ですが、
人工臓器の分類でもあり、電子機器でもあります。
詳しくはまた別記事に書かないと長くなりそうですが、

=================================
【頭の皮膚の下の話】
・内耳の部分に埋め込む電極
・インプラント(受信用コイル。内耳の神経を電気的に刺激する装置)

【体の外の部分】
・頭内部の磁石に皮膚を介してくっつける磁石(送信コイル)
・音を拾うマイク(上のと合わせてヘッドセットと言われています)
内耳の神経を電気的に刺激する装置(スピーチプロセッサ)
=================================

で構成されてます。
http://www.normanet.ne.jp/~acita/info/arekore2.html#arekore4に詳しい解説図が書いてあって分かりやすいかも。
言葉だけだと分かりにくいですよね。
図や写真を使って今度説明します(*^^)v

磁石を体内に埋め込むので
MRI(磁気で体内を撮影・診断)は基本的に受けられなくなるし、
体内に異物を入れるので「サイボーグになりたくない」と抵抗感を示す人もいるそうです。

手術直後〜3か月くらいは、「ここに機械が埋まってるんだ」とお風呂に入るたびに頭を触って確認してましたが、1年たった今ではあんまり気にならないかも(個人差あると思いますが…)


>ぷーどるさん
10日間!いいな〜。
主婦なのでなるべく家を空けたくないから、早く帰れるほうがいいですよね。

私は、術前5日間。術後3週間。合計1ヶ月入院してしまいました。
私の場合、内科の病気にもかかっていたので、感染予防とか体調管理の必要とかの絡みがあったのかも。
もしかしたら病院のベッド数の関係もあったりして〜。

病院のテレビ、早く地デジ化してほしいです。
薄型テレビだったのでてっきり地デジ対応だとおもったのに、字幕がでなくてガッカリでした。


それと、もう一つのコメントの話ですが、
思いが伝わってよかったです!
試用期間も、後戻りもできないので、医師や体験者(私とか♪)にじゃんじゃん質問して、すっきりした状態で判断してもらえるといいなって思ってます。
手術前に私が知りたかった情報を、体験者の視点から情報発信できたら、難聴者の悩みが少しでも軽減するかも…。
そんな思いで始めたブログなので、いい情報・悪い情報、両方書いていきますね。


髪型の話。任せてください!
私も剃る前に、情報ないかな〜って探したけれど男性の話しかなくて、女性の話が知りたかった経験があります。
気にするなってほうが、無茶な話ですよね。
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Latest entries


【10件以上は表示されません。
 一番下まで読んで>>をクリック】

profile

links

categories

archives

recent comment

recent trackback

search this site.

others

mobile

qrcode