1年前の今日、人口内耳の手術を受けました。
きらきら祝・1周年ですきらきら
音入れしてから現在までの聞こえ方は、人工内耳の日常の通りです。

来週が聞き取り検査なので、正確な数字はまた後日載せますが
今現在の様子はこんな感じです。
わりとよく聞こえてるほうだと思います。たぶん。

クローバーできるようになったことクローバー
・屋内の静かな環境で1対1ならば、ほぼ聞き取れる
・昔聞いたことあるなら、歌や音楽がほぼ聞き取れる(メロディも歌声も)
・新しい曲でも、なんとなくこんな歌なんだなと分かる
・テレビのニュースが字幕なしで聞き取れる(NHKがオススメ)
・携帯電話での会話ならばほぼできる(家の電話だと音が割れて聞きにくい)
・居酒屋での会話(個室でしたが…)

クローバー逆にできないことクローバー
・体育館や大会議室での聞き取り
・6名以上の人数での会話
・屋外(特に強風下)での会話
・雨や雪など湿気の多い日の会話
・音の方角をとらえること
・エアコンが近いところでの会話の聞き取り
・カフェでの会話(オシャレなBGMが逆にうるさい)




クローバーできたらいいなと思うことクローバー
いっぱいあるのですが、とりあえずはこれ。
・息子の声と、他の子供の声を聞き分けること。
本屋やスーパーで「ママ〜」と呼ばれたとき、
たいていの親は自分の子供の声は聞き分けれれるはず。
実際、難聴になり始める前(約1年9ヶ月前)は、聞き分けできてました。


人工内耳手術を受ける決意をしたのも、
もう一度、息子が「ママ」と呼ぶ声が聴きたかったから。
そして呼ばれたらいつでも返事してあげたかったから。

願いは半分叶って、もう半分は今後に期待!かな。

人工内耳の傷(20針)も跡は残っているけど、キレイにふさがっているし、
手術用にそった頭も、髪の毛もいい感じに生えそろいました。
これといった後遺症・副作用(顔面神経痛・味覚障害・髄膜炎、感染症)もなく、
  (とはいえ、中耳炎にかかったので、検査してもらいました。

むしろ手術前に悩まされていためまいが消滅したのでよかった〜。
以前は1日三回、三種類のめまい止めを服用してたのにも関わらず、
ふらふらしてたので、めまいがないだけでも生活しやすくなりました!

耳鳴りに関しては、手術しても何にも変わらなかったですが、
無音の状態で耳鳴りだけを聞いている頃よりも(失聴時)
なにか音が聞こえている状態(人工内耳装用時)のほうが
気がまぎれるのか、前よりは耳鳴りが気にならなくなったように感じます。


人工内耳の結果や効果は人それぞれだし、
確率は低いとはいえ、後遺症や合併症に苦しんでる人もいるので
「絶対いいよ!」とはいえませんが、
少なくても、私に関しては「やってよかったハート

突発性難聴だと言われてから失聴までの6か月。
音の暗闇にいた期間の5か月。
あわせて1年弱。
今思い出すとあっという間でしたが、
そのときは、まるで出口のないトンネルに迷い込んだようで。


耳に障害があるだけなのに、
健聴時には想像がつかなかったくらい、
周りの情報から遮断される日々。
スーパーに買い物に行くのですらパニックになりそうになるし、
(会計時に「レジ袋いりますか」「ポイントカードは」とか
 些細な会話ですら、言葉が分からなくて泣きそうになってました)

私以外の人には聞こえている音が、私にだけ聞こえない疎外感。
外国人、いや、宇宙人にでもなったみたいでした。

手話もできない。読唇もできない。
でも、コミュニケーションをとりたい。
筆談に頼らずに生きていきたい。
その一心で受けた手術。


もちろん、聞こえるようになったと言っても、
けして健聴者のようには聞こえないし、
今後も聞こえることは技術的には無理だろうけど
それでも、昔の自分を少しでも取り戻せた。

悪くなっていく耳と共に、削り取られていったプライドや自信を
取り戻す手術だったんだな…と、一年経って振り返るとそう思います。

聞き耳を立てるこんな風に話してくれると助かる聞き耳を立てる
  矢印人工内耳をつけて行った病院の感想
  矢印耳マークついてる病院に行ってきた
  矢印歌うように話す美声の人が苦手です。
  矢印難聴者が雪道で会話すると、こう聴こえる。


  矢印人工内耳装用から1年。語音聴力検査(聞きとり検査)しました
  矢印語音聴力検査の結果と、最近の聞こえ(人工内耳手術から一年半)
  矢印マッピング(人工内耳手術から一年半)
  矢印9月9日は人工内耳の日(人工内耳手術から一年9カ月で思うこと)


【カテゴリー:聞き取り検査とマップ】  |t.0 |comments(5) |▲TOP▲|

コメント
こんにちは!
手ぶらというのもアレなんで、みみべ〜さんの好物、ドクターペッパーたくさん持ってきましたよ!
(=^∇^)ノ□ドッサリ
「耳の病気にはドクターペッパーが効く」
と、テレビで高田純次が言ってました(笑)


人工内耳の手術を受けられてから、ちょうど1年なんですか。
絶対に効果がある、という確証のないままでの決断は本当に勇気が必要だった事と思います。
また、大きな手術痕や、髪を剃るなど、女性にとっても大変な経験をされたんですね。。
1年間、本当にお疲れ様でした、と心から言いたいです。
m(_ _)m

そして、道はまだ始まったばかり!
これから先も、つまずいたり転んだり、立ち止まったり振り返ったりしながら、その時々の景色とともにゆっくり歩いていきましょう。


「できる事・できない事・できたらいい事」の箇条書き、とてもわかりやすくて面白かったです。

ではまたっ=3


  • モンブラソ
  • 2010/01/25 6:07 PM
>モンブラソさん
こちらにも遊びに来てくれてありがとうございます!

ドクターペッパー( ̄□ ̄;)!!
さすが高田純次!いいかげんすぎる(笑)


>その時々の景色とともにゆっくり歩いていきましょう。
じーんときました。
人と違った景色でも、それを楽しむ余裕を持ちながら、マイペースに歩いていけたらいいですよね。
必ずしもみんなが同じ歩き方をしてるわけじゃないし、
自分らしい歩き方をみつけられたらいいな〜。

すぐ立ち止まったり、転んだりするんでそのときは差し入れ(ドクターペッパー以外を希望!)してくださいヾ(^▽^)ノ
  • みみべ〜
  • 2010/01/26 8:37 AM
みみべ〜さん、こんにちは。
こちらでははじめまして、おじゃま致します〜。

あ、モンブラソさんだ♪
モンブラソさん、こんにちは。

今、「出来ること、出来ないこと」を読んで驚いています。

先日購入したANの本に、ANは人工内耳装用者の聞こえと似ている、と書いてあったのですが
本当に劇似しています。

今の私と違うところは、私はNHKニュースも半分くらいしか聞き取れないので、字幕が頼りというところくらい。
電話も家の固定電話は響くし声は割れるし聞き取り最悪なんだけど、携帯電話の方が聞き取りやすいんです。
まあ、最近はその携帯電話もイマイチになってきましたが・・・^^;

お店のBGMなんて、会話にとってはそれはただの雑音でしかなくて・・・あんなのが流れると途端に聞き取りにくくなりますね(苦笑)

みみべ〜さん、小さなお子さんを育てながら、大変な困難をここまで乗り越えてこられたんですね。
よく頑張ってこられましたね。

お子さんの「ママ」が聞こえるようになって良かったですね〜。

また人工内耳のことお聞きするかもしれませんが
教えてくださいね〜。
これからもよろしくお願い致します。
  • ぷーどる
  • 2010/01/26 9:40 AM
>ぷーどるさん
遊びに来てくださってありがとうございます!
嬉しいです♪
優しい言葉をかけられると、泣きそうになっちゃいます。
こちらでも宜しくお願いしま〜す・:*:・゜☆。



ANの聴こえと、人工内耳装用者の聞こえと似ているんですね!びっくりしました。
そうすると、私は完全に音が聞こえなくなってから手術したので、
「こんなに聴こえるようになって嬉しい∩(´∀`)∩!」と思ってますが、

ぷーどるさんの場合、
「あまり聴こえ方が変わらなくてがっかり(´・ω・`)」になる可能性があるってことですよね。

少なくとも、手術した側の聴力を完全に手放すことになる訳だし、私だったら手術を決意できたかどうか難しいかも。
(せっかく人工内耳手術を前向きに検討してるのに水を差してすいません)
聴力が下がり続けていることも考えて、人工内耳に賭けてみるのも一つの手だとは思うのですが、そんなに聴こえているのに人工内耳の手術を進められていることに驚きを感じてしまいました。

【できること】のところに携帯電話の会話やニュースの聞き取りをあげたんですが、
100%聴きとれているわけでもないし…。
字幕に頼ったり、携帯電話の音量は最大音量ですし。

あぁ。違うかも。
書きながら気づいたのですが、
ANと人工内耳の聴こえ方が酷似しているのは、
両方とも伝音性難聴ではなく感音性難聴だからかな。
音量を上げれば聴こえる訳ではないところが似てるのかもしれないですね。

そんでもって、私がぷーどるさんの状態で手術するかどうかは悩むかも…とういのは、
残存聴力を放棄してまで、人工内耳に賭けてもいいのかどうか悩ましい。ってことです。

なんだかぐちゃぐちゃの返事になってきましたが、
「お店のBGMはないほうがいい」という結論で。
(うまくまとめられず、逃げてすいません)
みみべ〜さん
色々心配いただいてありがとうございます。

ぐちゃぐちゃな返事なんかじゃないですよ・・
お気持ちはしっかり伝わっています。

>残存聴力を放棄してまで、人工内耳に賭けてもいいのかどうか悩ましい

ホントに私も悩める部分はコレです・・・

だめだったら元に戻す・・・これが出来ないですもんね。

『お店のBGMはないほうがいい』
これが二人の一致した結論ですね(笑)
  • ぷーどる
  • 2010/01/26 9:21 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Latest entries


【10件以上は表示されません。
 一番下まで読んで>>をクリック】

profile

links

categories

archives

recent comment

recent trackback

search this site.

others

mobile

qrcode