金曜・土曜とのだめカンタービレ(新春スペシャルドラマ ヨーロッパ編)の再放送を放映していたので観ちゃいました。
のだめカンタービレ 最終楽章 前編&後編


テレビドラマのとき、千秋様〜ハート玉木宏かっこいい〜ハートとはまってました。
(激ヤセの前だったので、ほんと王子様みたいで美しかった)


のだめカンタービレはご存知の通り、がたくさんでてきます。
俳優のセリフは字幕が出るから分かるのですが、曲の部分は題名が出てくるだけ。
当然、メロディーが聞きとれないと、このドラマの面白さも半減。


初めてこのドラマを観ていたころは両耳とも健聴で、何の問題もなく視聴していました。たとえ聴こえなくても、そのとき観ていた記憶を頼りに、脳みそが覚えてる曲を脳内再生しながら観ようと決意。

最悪、千秋様ハートが見れればよし!って。
聴きとれなくても凹むなよ〜と、心に予防線を張ってから見始めました。


そしたら、
ちゃんと曲も聴こえました〜!!!!
BGMの部分は人の声とかぶるため、聞き取りは厳しかったのですが、
オーケストラの使用曲はちゃんと聴こえました!!!
■ハイドン 交響曲第104番 ニ長調 「ロンドン」 第1楽章・第4楽章
■ロッシーニ 「ウィリアム・テル」序曲
■ドヴォルザーク 交響曲第9番 ホ短調 Op.95 B.178 「新世界から」 第4楽章
■R.シュトラウス ティル・オイレンシュピーゲルの愉快な悪戯 Op.28
■グリンカ 「ルスランとリュドミラ」序曲
■チャイコフスキー ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.35 第1楽章・第3楽章
■ボロディン 歌劇『イーゴリ公」より 「だったん人の踊り」
■ラフマニノフ ピアノ協奏曲 第3番 ニ短調 Op.30 第1楽章・第3楽章
■リスト 『超絶技巧練習曲』より 「マゼッパ」
■モーツァルト キラキラ星変奏曲 K.265
■ピアノソナタ第18番 ニ長調 K.576 第1楽章・第3楽章
■ラヴェル 組曲『鏡』より 第4曲「道化師の朝の歌」
■ブラームス 響曲第1番 ハ短調 Op.68 第1楽章・第4楽章

でも、
■モーツァルト アヴェ・ヴェルム・コルプス K.618 (讃美歌)
は全然聞きとれませんでした。
正確に言うと、たまに「うあ”−−−−−−−」という音は聴こえるけれど、
歌声なのかな?というレベルで鑑賞できるようなメロディではないです。残念。


人工内耳で聞きとれる音は複雑な音より単純な音のほうが聞きやすいと言われているので、オーケストラのような、楽器がたくさんの音を奏でているものは無理だとあきらめていたので嬉しいです。

人の歌声よりも、弦楽器ピアノの音のほうが聴こえやすいとはビックリびっくり


たしかに、CDを聞いてる時、歌詞は聞きとれないけれど
ギターやドラムなどのインストゥルメンタルのところだけ聴こえてくることがよくあります。そんなときは、カラオケ状態だと思って自分で歌ったりしてるんですが、
人の声が一番、複雑な楽器であり、音色だっていうことなのかもしれないですね。
   矢印歌うように話す美声の人が苦手です。



千秋様ハートは言いました。
「楽しい音楽の時間だ!」と。


ほんと、そうですね。音楽は楽しい。
難聴になって、より聴こえてくる音がいとおしく感じます。
去年の今頃は、両耳スケールアウトで自分の声すらも聴こえなかったころを思うと、
こうして、オーケストラの曲を聴けるようになったのがすごく嬉しいし、楽しいです。

モーツァルト療法 〜音の最先端セラピー 〜3.癒しのモーツァルト 〜耳と脳の休息の音楽 〜


聴力低下の原因が、突発性難聴だと思っていた時も
難聴に効くときいて、モーツアルトをよく聞いてました。
結局、効果は無かった訳だけど(突発性難聴ではなかったし、聴力も下がった)。
クラシックを聴いている時間は、癒しの時間でした。

テレビを通じてよりも、生で演奏を聴きたいな。
振動も伝わってくるから、きっともっともっと音楽を楽しめそうです。


聞き耳を立てるこんな風に話してくれると助かる聞き耳を立てる
  矢印人工内耳をつけて行った病院の感想
  矢印耳マークついてる病院に行ってきた
  矢印歌うように話す美声の人が苦手です。
  矢印難聴者が雪道で会話すると、こう聴こえる。
  矢印難聴で友達は減っていくのか?


  矢印人工内耳装用から1年。語音聴力検査(聞きとり検査)しました
  矢印語音聴力検査の結果と、最近の聞こえ(人工内耳手術から一年半)
  矢印マッピング(人工内耳手術から一年半)
  矢印仕事中の電話


【カテゴリー:人工内耳の日常】  |t.0 |comments(0) |▲TOP▲|

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Latest entries


【10件以上は表示されません。
 一番下まで読んで>>をクリック】

profile

links

categories

archives

recent comment

recent trackback

search this site.

others

mobile

qrcode