経済格差が医療格差を生むのか?

漢方薬が事業仕分けで保険適用外に のページに多数アクセスがありました。

本来ならば、マスコミが責任をもっと報道すべき内容が
インターネットを中心に広まっているので、私のこのちっぽけなブログにまで来たのだと思います。


病気になりたくてなる人はいないわけで、
もし健康を害したときに、どのような医療が行われるか。
国として重要な案件だと思います。

だから、医療費の取り扱いについて、特に負担が増える場合は
国民が納得いく形で説明、あるいは討論がなされるべきだと思います。


もちろん財政難だということはよくわかっています。
でも、お金持ちか貧乏人かで、医療を受けられるかどうかの格差は
生じてはいけないのではないでしょうか。


話はそれますが、東大合格者のほとんどの家庭が裕福な家庭というデータがあるそうです。
子供の教育費にいくら投資できるかが、子供の偏差値に影響を与える。
そんな仮説が、なるほどと思ってしまうような世の中です。


経済格差教育格差を生むように、
経済格差医療格差を生まないような
政治を期待しています。



病院医療全般に関する話病院
  矢印漢方薬が事業仕分けで保険適用外に
  矢印経済格差が医療格差を生むのか?
  矢印人工内耳をつけて行った病院の感想


【カテゴリー:病気全般】  |t.0 |comments(0) |▲TOP▲|

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Latest entries


【10件以上は表示されません。
 一番下まで読んで>>をクリック】

profile

links

categories

archives

recent comment

recent trackback

search this site.

others

mobile

qrcode