顎関節症の治療で歯医者に診てもらう前に、
念のため、膠原病内科でも血液検査を受けてきました。
    >>>>顎関節症と膠原病
ずっと炎症値も低く、プレドニゾロン5mgで安定していたのですが、
念のため10mgに増量。


もし、こめかみの頭痛が、顎関節症のものでなかったらの時のための処置です。


ステロイド(プレドニゾロン)増量は初めてなのでどのような体の変化が起こるんだろう。


入院時のようなハイテンションになるのかな。
そして、減量時にはだるくて、なにもできなくなるのかな。

とりあえず、要観察です。
血管が詰まって取り返しのつかないことになるよりは、
副作用のほうがましですもんね。




歯顎間接(がくかんせつ)関連情報歯
  矢印人工内耳と顎関節症
  矢印膠原病と顎関節症




クローバー膠原病関連クローバー
  矢印ステロイドを5mgから10mgに増量(頭痛対策)
  矢印インフルエンザにかかりました
  矢印インフルエンザ…続編(治療から1週間)】


【カテゴリー:膠原病】  |t.0 |comments(1) |▲TOP▲|

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Latest entries


【10件以上は表示されません。
 一番下まで読んで>>をクリック】

profile

links

categories

archives

recent comment

recent trackback

search this site.

others

mobile

qrcode