聴覚障害者の希望を職場で伝えることの重要性】の続きです。

今の職場は障害者雇用です。
障害者雇用だから、単純な事務作業だと思ってたんですが、甘かった!
給料が発生している以上、健常者と同じような仕事をこなすよう要求されています。
会議や打ち合わせも毎日のようにあります。これがつらかった。

それまで静かな環境で、難聴を理解している家族や友人に囲まれて生活していたのに、
たくさんの人や電話、いろんな音に囲まれて、名前すら「びびえーばん(みみべーさん)」って聞こえている状況で働くのは本当にしんどかった。母音だけしか聞こえなくて、メモを取ろうと思っても、何も書けず、でもやる気だけは見せようと書いてるふりをしてたときもありました。なにやってるんだ、私(笑)

比較的、障害者への理解がある職場だと思うのですが、
「すみません、聞き取れません」が言えなくて、
ストレスで潰瘍性大腸炎が再燃して、2か月で8kg痩せました(*´Д`)
この病気がまた辛い病気で、仕事辞めたいって毎日思ってました。

難聴だってわかってるのに、
どうして会議や打ち合わせが必要な仕事をさせるんだろうって、困惑しました。

でもここでやめたら、ほかの障害者にも迷惑がかかる。
二度と障害者を雇わなくなるかもしれない。
今月末までがんばろう。
今週末までがんばろう。
明日までがんばろう。

と思いながら、ぎりぎりふんばりながら働いて、3か月くらいたったころかな、
急に楽になったときがきました。
一つ仕事の山をこえて、そのときの達成感が気持ちよくて。
それまで「雇ってもらってる」意識が強かったんですが、
「会社に貢献したぞ。ほら、私を雇ってよかったでしょ?」
って自尊心がうまれた瞬間でもありました。
今にして思えば、人と接しない仕事や単純な事務作業ではなく、
健常者と同じような仕事を割り振られてよかったんだって思います。

リハビリの言葉の由来は、ラテン語で、re(再び)+ habilis(適した)、
「再び適した状態になること」「本来あるべき状態への回復」などの意味を持つそうで、

私は仕事を通じて、本来の自分を取り戻し始めることができました。

というのも、働き始めたのは難聴になって2年目。
障害者としての自分をまだ受け止めらてない頃でした。
「聞こえなくてごめんなさい」って、家族にも、保育園の先生にも、スーパーの人にも、会う人みんなに、毎日毎日謝ってばかりいました。
今でもこの言葉を使うけど、「めんごめんご( *´艸`)」くらいの意味合いなのに対し、この頃は、「大変申し訳ないです、ご迷惑をおかけして、ほんと消えてしまいたいくらいです!」の意味で言っていたので、言えばいうほど、自分の言葉に追い詰められてました。だれにも会いたくなくてひきこもってました。

そんな私が、仕事で自分を認められて、誰かに頼りにされるなんて、信じられないくらいうれしい出来事でたした。


前置きが長くなりました。
そんな私が働きながら工夫していることを書きます。

◆自分の仕事を上司や同僚に把握してもらう◆
・会議や打ち合わせの前に、議題や進行について相談。
…白熱しすぎたり、難航したときに、助け船を出してもらいやすい。
・打ち合わせの後、報告書の作成。
…聞き漏らし等について、加筆修正してもらい、仕事のミスを減らす。
・社外の人とのやり取りについてメールで簡潔に報告。(BCCで送るのもあり)
…急に電話応対が必要になったときに代わりに対応してもらえる

◆社外の人とは基本、メール◆
・数字は聞き間違いやすいので、必ずメールで確認。
・取材や打ち合わせ等、事前に質問項目があれば伝えてもらう。
・直接会って話す時は、はじめに「ゆっくりはっきりめで、口元見せて話してください。何度か聞き返して気分を害されたらごめんなさい」と伝える。
・社内の人とも、メールで話せるときはメールで。

◇仕事への指示は簡潔・明瞭・具体的に◇
・何の話なのかを初めに話してもらう。
・連絡なのか、相談なのか。
・考えをまとめてから伝えてもらう。
…ぐだぐだと何の話か分からなかったり、二転三転すると意味不明


…まだあるかもしれませんが、いま思いつくのはこんな感じです。

会話できそうな静かな環境の時に、難聴で困ってることを少しずつ相談していくのも有効。一対一で相談すると、相談された側はなにかと親身になってくれました。そういう機会を作るのも大変ですが、ちょっとずつタイミングを見計らてチャレンジを!

希望を伝えるタイミングも難しく、かしこまって言うのは気が引けることもあるかと思います。健常者のように休み時間に雑談のときにさりげなくお願いするとかそういうのが難しいのが難聴者なので、「代弁してくださってありがとうございます」「今の伝え方わかりやすかたです、ありがとうございます。」とこまめにお礼を伝えてたのが良い手かと。(メールでもいいと思います)
あ、あくまでも上から目線ではなく、感謝の気持ちを込めてです!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関係ないかもしれませんが、
仕事ができる人ほど、打ち合わせや指示が聞き取りやすいんですよね。
伝えたいことが自分自身の中で固まってるから、
それが筆談でもメールでも口頭でも、手段にかかわらず伝えることができるのでは。

難聴者と「伝わる」仕事をすることは、
伝えたい事柄の本質をつかむ訓練になりますね。

また、会社として、情報の共有化ができている組織はいい組織です。
交渉を重ねてきてようやく新規契約へのチャンスだったに、担当者が不在でボツになった。なーんて、しょうもない機会損失がなくなります。

ミーティングをしたくてもメンバーがそろわなかったりする組織こそ、
メールや文章で仕事情報を共有することが習慣化されれば大きなメリットになるはず。


この文章を読んでいる方の中に、
雇用側の人がいるかどうかはわかりませんが、
聴覚障害者を雇うことで、仕事の効率化を図れるチャンスかも知れませんよ!

これから就活する難聴者がもし読んでくださったとすれば、
上記を職場へのベネフィットとして伝え………なくてもイイんですが、
「私を雇ってもらってすみません」と卑下することなく、
「職場に私がいると、こんなにお得ですよ!」という気持ちで、
堂々と面接に挑んでくれたらうれしいです。
 



【カテゴリー:仕事の話】  |t.0 |comments(10) |▲TOP▲|

人目があると頑張れる

みなさんには、逃げてもイイよと言っていただいたのですが、
やっぱり、私はアレコレ言い訳して逃げていたようで、今そのツケが回ってきてます。

ホームページ http://meijikougaku.com/ 

正直、ダサいですよね。
どんなに主人がいい仕事しても、このサイトじゃ魅力を伝えきれない。


わかってはいたんですよー(T_T)!!


友達や元同僚や元上司に見てもらって、
こんなサイトでも、今の自分の仕事を応援すると言われたら、
急に申し訳ない気持ちでいっぱいになって。


本当はもっとイケてるのを見せて、お世辞抜きに褒めてもらいたかった悔しさと、
こうなる前にちゃんとしておかなかった自分の不甲斐なさに、
悔し泣きしました。

で、悔し泣きしてる自分にビックリしました。


悔しいって思えるうちは、まだがんばれる!!

難聴になってから、誰かと話したりすることが億劫で、
人とつながることに面倒になってきたんですが、
こうしてここでコメントをもらったり、旧知の人に応援してもらえたりで、
やる気スイッチはいっちゃいました。押忍。

これ、完全に日記だな〜。


【カテゴリー:仕事の話】  |t.0 |comments(4) |▲TOP▲|

聴覚障害者は他の障害者と比べて、
バリアフリーの対応から置き去りにされてる部分があると思います。

バリアフリー対応施設(前ハートビル法適用施設)といっても、
それが車いすの方が乗り降りしやすいエレベーターのことだったり、
点字対応の案内板だったり、
あれ?聴覚障害者は?…って。


耳マーク 耳の不自由な人のシンボル
↑これは耳マーク。耳が不自由な人のシンボルマーク

例えば、新潟県の聴覚障害者の人数はおよそ1万人前後。
新潟市では約1200人前後。
これは視覚障害者とほぼ同数なのに…。


原因は、障がい者側と、支援者側の双方に原因があると思います。


◆障害で困っていることを、難聴者自身が訴える機会が少ないこと。
 (聴覚の代わりに、読唇や視覚からの情報で補ってしまっていること、
  また、気持ちが萎縮したり、諦念等の理由により
  周囲に聞こえないことを伝えない。)

◆聴覚障害が外見で判断できる障害でないこと。
 (補聴器は目立ちにくいデザインのものが主流ですし、
  完全に聞こえない人は、耳に何もつけていません。)

そのため、支援を必要としている人が「何」を必要としているのかが
支援者側に伝わっていない状況が、現状です。


じゃあ、実際どのように対応してほしいかというと、
すっごく簡単。


施設やお店の入口に「筆談に応じます」と明示するだけ。


いやいや、「手話に応じます」のほうがいいという方も
いらっしゃるとは思うけれども、
聴覚障害者でも、私のように手話ができない中途失聴者はたくさんいるし、
手話対応できる人をいつでも配置してもらうことは、
現実問題難しいのではないかと。

それに、手話のできる聴覚障害者は全体の2割程度だとか。
新潟市で言えば、200〜300人くらいでしょうか?
これじゃ、手話講座に通う健聴者や
手話通訳者のほうが実は多かったりして?


でも、筆談であれば、日本語が読み書きできる人ならば誰でもできること。
情報の発信者も受信者にとっても負担が少ない。


え?それだけでいいの?
ペンとメモがあればいいだけなら。
わざわざ「筆談対応」と明示しなくてもいいのでは?
「書いてあげるだけ」でいいなら、その都度、言ってくれればいいのに。
と思われたら、それは間違い。


「筆談してください」って、けっこう勇気がいる言葉なんです。
頼んでも断られることが、いっぱいあって、そのたびに傷ついているんです。
  矢印難聴者が雪道で会話すると、こう聴こえる。



だから、「筆談対応」って書いてあることがどれだけありがたいか。
外出先でみかける「耳マーク」にどれだけホッとするか。


ぜひぜひ、民間・公的機関、営利・非営利団体と問わず、
筆談応じます」って書いてほしいな。


おいてけぼりをくらってる聴覚障がい者にとって、
耳マークが置いてあったり、「筆談対応」してもらえるところがあれば
やっぱりそこに何度も足を運ぶことは、必然。

よって、そこのヘビーユーザーになるわけだから、
社長さん、うはうは(*^_^*)ノ
経営も右肩上がり??


「たった一言書くだけで儲かる魔法の言葉」

な〜んて。
売れ筋のビジネス書の煽り文句に書いてありそうですよね。

このアイディア、お金はいただいておりません。
どうぞ、どんどんパクってください。
じゃんじゃん使ってください。



「手話」のように特別な勉強も必要無ければ、
「手すり」のように特殊な用具や設備工事もいりませんよ。


というわけで、うちの職場にも筆談ボードと耳マーク設置しました♪

難聴の大人が使用している 子供用ではないお絵かきボードのことを「筆談ボード」と言います。磁石の力で字が書けて、弱い筆力でも何度でも書けます。携帯筆談器、コミュニケーションボードということも。


【実際に使用している筆談ボードメモレMemole】
(別名:筆談器、コミュニケーションボード)


耳マークは全難聴のホームページから購入できます。
耳マーク 筆談に応じます 社団法人 全日本難聴者 中途失聴者団体連合 略して全難聴で入手できます。


聞き耳を立てるこんな風に話してくれると助かる聞き耳を立てる
  矢印人工内耳をつけて行った病院の感想
  矢印耳マークついてる病院に行ってきた
  矢印歌うように話す美声の人が苦手です。
  矢印難聴者が雪道で会話すると、こう聴こえる。
  矢印想像で聴いた涙まじりのクリスマス会

  矢印人工内耳から1年。実際に1年間で聞こえる音・聞こえない音はこんな感じ
  矢印難聴で友達は減っていくのか?
  矢印仕事中の電話


  矢印人工内耳装用から1年。語音聴力検査(聞きとり検査)しました
  矢印語音聴力検査の結果と、最近の聞こえ(人工内耳手術から一年半)
  矢印マッピング(人工内耳手術から一年半)


【カテゴリー:仕事の話】  |t.0 |comments(6) |▲TOP▲|

いや〜。久しぶりに自分のブログを読んでみたら、なんだか読みにくい。
文章が下手とか、流れが変とか、そのような国語力の問題ではなく、
この字(フォント)が好きじゃないな〜と思って、
朝からカスタマイズしちゃいました。

jugemって、他のブログのように広告が少なくて好きなんだけど、
やりたいようにカスタマイズできないことが多くて、
(たとえば、カテゴリーが10件までしか表示されず、ページ送りできないこととか)
FC2とか、ライブドアに乗り換えようかと思ったりもするのですが、


フォント位は変更できるので、変えました。

cssのところで、今までのものから、
font-family:"メイリオ""ヒラギノ角ゴ Pro W3","Hiragino Kaku Gothic Pro","MS Pゴシック","MS PGothic",Osaka,sans-self,Verdana,Arial,Helvetica;と変更。

どうでしょう?
この丸みのある書体「メイリオ」私好きなんですよね。
なんとなくweb2.0対応してる感じもするし。21世紀っぽい。

保険として、ヒラギノ角ゴも入れたので、
もし、ブログを見ている人のパソコンにメイリオが入っていなくて大丈夫なはず。


あとは、文字サイズが変更できるようにフォントサイズをpx指定のものから%指定に変更したいな〜。

テンプレートを借りてる癖に文句たれるな…という話ですね。


私は主人のように家つくりはできないけれど、
パソコンに向かってタグを打ったり、画像いじったりして何かを作るのが好きです。
ある意味、オタク気質なのかも。

こんなん書いてるくらいだしね。
 next右カラムと左カラム。視線の流れのFに合わせる
 nextホームページ作成・ブログ作成のポリシーと実際依頼されたもの
 next【お猿と、シスアドとしてのお仕事の話


【カテゴリー:仕事の話】  |t.0 |comments(1) |▲TOP▲|

難聴者なら、きっと身につまされる電話電話の話。

2年前の年明けに人工内耳の手術をして、
家族や仲の良い友達と携帯電話で会話したりしているけれど、
避けて通っているのが、



 仕事の電話。


電話プルルル…。(どきっ)




【カテゴリー:仕事の話】  |t.0 |comments(9) |▲TOP▲|

めまいでフラフラな記事を書きましたが、
立ちくらみだけになりました

おっと危ないと思ったときは、壁や机、どこでもいいから手をついて、
倒れないようにしているのですが、

それを見た主人がボソッと。


「反省ザルみたいだ…」




【カテゴリー:仕事の話】  |t.0 |comments(3) |▲TOP▲|

今日から主人は大工仕事かなづち
普段は設計を主にやってますが、大工の仕事も請けます。

建築士としてデスクに向かうのも、大工として現場に行くのも
両方好きだという主人は、根っからの建築家だな〜と嬉しく思います。




【カテゴリー:仕事の話】  |t.0 |comments(9) |▲TOP▲|

日記の更新をストップしてるので、
体の調子や、精神的なこと…などなど、心配してもらって、
なんだかすみません&ありがとうございます。

更新できなかった一番の理由は、仕事が忙しかったからです汗
年度末ですもんね。決算やら、確定申告やら。
会社設立して初年度なので、てんやわんやです。

それと同時にホームページ作成の依頼もあったので。
依頼元の(有)井野元建具【inomoto】さんのホームページのほか、
ブログのフォローや、SEO対策もしていたのですが。
打ち合わせ→納期までの2週間は死守できました!おめでとう自分!

よろしかったら訪問してくださいね。(↓クリックで飛びます↓)
(有)井野元建具【inomoto】金賞受賞など高い評価を受けている新潟の建具屋。 木製建具・家具の製造販売 組子細工の雑貨がギフトに最適。海外からの高い評価も。




【カテゴリー:仕事の話】  |t.0 |comments(3) |▲TOP▲|

お仕事日記なので、今日は仕事の話を。
難聴でもできる仕事として、パソコン関連を勉強中です。
パソコンと言ってもシスアドなんかは実務で役に立たないと思っているし、
システムエンジニア(SE)やプログラマーになるには、ちょっと独学では厳しいので、
SEOに強いホームページやブログの作成をやってます。
   詳しくは矢印SEO対策のまとめページ

さてさて。
ブログホームページを作ってるとき、
右カラム左カラムか。
どちらにしてますか?

右カラムの例は
明治工学
ただいま建築中



些細なことだけど、どちらを選ぶかでユーザーアクセスが変わることも。
続きを読む >>


【カテゴリー:仕事の話】  |t.0 |comments(2) |▲TOP▲|

| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Latest entries

profile

links

categories

archives

recent comment

recent trackback

search this site.

others

mobile

qrcode